サンクスやミスドでも楽天ポイントが利用可能に

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

国内最大級のインターネットショッピングモール「楽天市場」を運営する楽天株式会社は、楽天スーパーポイントをリアル店舗で利用できるサービスを導入することを4月9日に発表した。

楽天会員数は約9000万人と言われていて、この楽天会員が貯めた「楽天スーパーポイント」が今までは楽天市場やインターネットショッピングの提携店のみ利用できたが、これをリアルの実店舗でも使えるようにする「Rポイントカード」を今秋から本格導入することを決めたのです。

「Rポイントカード」はクレジットカードの楽天カードのとは違うポイントカードで、イメージはツタヤの「Tカード」と同じものです。クレジットカード機能はなく、加盟店で利用するとポイントが貯まるというものです。

rpointcard

これは明らかにYahoo!japanがYahoo!ポイントをTポイントと統合し、リアル店舗でもポイントが使えている状況に対抗したものと考えられます。

今回の発表では、提携先として11社、全国約1万3400店舗が加わることになっています。

新規提携先はデパートの大丸や松坂屋、コンビニエンスストアのサークルKサンクスやポプラ、ファーストフードのミスタードーナッツ、カフェバーのプロントなど。

「Tカード」の提携先と比較するとまだまだ発展途上と言えますが、約9000万人の楽天会員がなだれ込めば、さらに有望な提携先が増えることは間違えなく、「Tカード」「Pontaカード」に続く驚異のポイントカードになる可能性は非常に高いと考えられます。

クレジットカードである「楽天カード」と「Rポイントカード」は別物ですが、「楽天スーパーポイント」が貯まりやすい楽天カードを持っていれば、リアル店舗で利用できるポイントが貯まりやすいということになり、より楽天カードの人気が高まると言っても良いでしょう。

  • 楽天カードを作って、楽天で買物をして貯めたポイントはリアル店舗でも使える。
  • 「Rポイントカード」を持って提携店舗の会計をすればそこでもポイントが貯まる。

という2つのメリットがあるのです。

消費増税で少しでも家計の負担を抑えたい生活者にとっては魅力的なサービス改定と言えるでしょう。

楽天カード

楽天カード

  • ポイントが抜群にたまりやすい
  • 年会費永年無料!
  • 毎週金曜日はポイント3倍

公式サイトへ

人気ランキング1位
発行会社楽天カード
国際ブランドVISA/JCB/Mastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間約1週間ほど
ポイント還元率下限1.000%
ポイント還元率上限4.000%

 

 
サンクスやミスドでも楽天ポイントが利用可能に, 4.0 out of 5 based on 1 rating