オンラインゲーム、子供のクレジットカード利用でトラブル続出

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 2.0/5 (1 vote cast)

child128_128オンラインゲームやスマフォのゲームで子供が親のクレジットカードを無断で利用し、高額な請求が来るトラブルが続出しています。2013年12月12日、国民生活センターは、このオンラインゲームのクレジットカード決済などの相談件数の急増に伴い、大人が子どもに対してオンラインゲームの仕組みを理解し、クレジットカードやスマートフォンの決済機能の管理を徹底するように呼びかけました。

実際に、PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)の調査データでは、オンラインゲームに関する相談件数は、年々増加し、2012年度は5,616件と過去最高を記録しています。

特に契約当事者が未成年の事案が前年同月対比で約2.5倍も増加。中には「親のクレジットカードを使って、優良なアイテムを購入した。」「クレジットカードの番号を、パソコンやタブレット、スマートフォンに記録したまま子供に渡してしまい、決済が完了してしまった。」という相談が多いのです。

親も親というところですが

  • 子供が容易にクレジットカード決済が使いこなせること
  • 親がオンラインゲームの仕組みや内容を把握しきれていないこと
  • タブレットやスマフォにクレジット番号の情報が残ったまま子供に渡していること

などが大きな原因と言えるでしょう。

もちろん、子供が使ったのであれば、クレジットカードの不正利用の保険は適用されません。完全な自己責任と言えるでしょう。

そうならないためにも

子供にクレジットカードを渡さない、クレジット番号を記録したタブレットやスマフォ、パソコンを渡さない、ということを心がけることが必要でしょう。

オンラインゲーム、子供のクレジットカード利用でトラブル続出, 2.0 out of 5 based on 1 rating