日本はクレジットカード後進国!?

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 2.0/5 (1 vote cast)

soccer128_128「日本人から見るとクレジットカード、結構使っているよ。」と思ってしまうかもしれませんが、実際には先進国と比較してしまうと、圧倒的にクレジットカード決済の利用率が低いのです。

2011年の国別のクレジット決済割合

  • 日本 12.1%
  • アメリカ 25.6%
  • 韓国 57.0%

出展:クレディセゾン

韓国が半数以上クレジットカード決済というのは意外な結果だが、アメリカの半分にも満たないのが日本のクレジットカード利用なのです。

2013年のデータであれば、多少は利用が増えていると思いますが、現金決済額が150兆円あるのに対して、クレジットカード決済はたった34兆円にとどまっています。

日本では、いまだに「現金主義」の方も多く

  • クレジットカードは使いすぎたら危ない
  • クレジットカードは落としたら危ない
  • クレジットカードは詐欺にあってしまう
  • ポイントなんて使わない

なんて、間違った認識が一般的に浸透しているのです。

現金よりクレジットカードがおすすめの理由

所有するクレジットカードブランド

  • 1位:JCB 42.6%
  • 2位:楽天 38.4%
  • 3位:イオン 24.1%
  • 4位:三井住友VISA 31.4%
  • 5位:セゾン 22.8%

もっとも利用しているクレジットカードブランド

  • 1位:楽天 20.4%
  • 2位:JCB 18.0%
  • 3位:三井住友VISA 10.9%

となっています。楽天カードの存在感がやはり大きいことと、日本のクレジットカードブランドである「JCB」が健闘している結果となっています。クレジットカード選びの参考にしましょう。

日本はクレジットカード後進国!?, 2.0 out of 5 based on 1 rating