受験料もクレジットカード決済が可能な時代に!?

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/5 (0 votes cast)

school128_128

2013年10月21日京都外国語大学では、入学検討料のクレジットカード決済のサービス提供を開始しました。三井住友カードとの加盟店契約によって、実現したものであり、VISAやMasterCardが利用できます。

大学の受験料のひとつである入学検討料の支払いが簡単にパソコンやスマートフォンから支払えるようになった。インターネット上の支払いページでクレジットカードの番号を入力すればネットショッピング同様に支払いが可能です。

全国的に大学の受験料をクレジットカードで支払える事例はほとんどなく、今までは銀行振込が一般的であった。しかし、京都外国語大学は、学生自体も国際的にいろいろな国の人がいるため、クレジットカードでの支払いニーズがあると試験的に導入に踏み切ったのです。

時間や場所を問わずにクレジットカードで支払いができるというのは大きなメリット。受験をする学生にとっては、自分で支払う場合でも、親が支払う場合でも、ポイントが貯まり、支払いに猶予があるクレジットカード決済は非常にメリットが多いと言えるでしょう。

事例ができたことによって、今後、全国的に多くの大学でクレジットカード決済の導入が進むのではないでしょうか?少子化によって大学の学生獲得競争が激化している中では、受験料だけでなく、入学金や学費をクレジットカードで支払うことが当たり前の時代になるのも時間はかからないと思います。

クレジットカード側も、学費を払うとポイント2倍というようなサービスも登場するかもしれません。