Amazonのクレジットカードが復活。Amazonユーザーに朗報

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

Amazon.co.jpのクレジットカードが復活しました。Amazonのクレジットカードは2008年にサービスが終了し、今ではAmazonを利用した場合にポイント還元率が高いのはJACCSが発行する「リーダーズカード」が一番の選択肢になってきました。

しかし、このところ「Yahoo!」「楽天」「セゾン」「イオン」・・・と流通グループのクレジットカード戦略が活発化し、クレジットカード部門は黒字だけど、流通部門で赤字といった逆転現象すら起こってしまっている背景があり、Amazonも、自社発行のクレジットカードを復活させ、顧客の囲い込みと金融部門の強化を狙っているものと考えられます。

今回募集を開始したAmazonのクレジットカードは「MasterCard」ブランドの2種類

「Amazon MasterCardクラシック」と「Amazon MasterCardゴールド」です。

Amazon MasterCardクラシック

  • 年会費(税別):初年度無料、2年目より1,286円
  • 年会費優遇:年1回以上カードを利用すれば翌年度無料
  • ポイント還元率:基本1.0%、Amazon利用1.5%
  • ショッピング保険:年間100万円まで

Amazon MasterCardゴールド

  • 年会費(税別):10,000円
  • ポイント還元率:基本1.0%、Amazon利用2.0%
  • 旅行傷害保険:最大5000万円
  • ショッピング保険:年間300万円まで

Amazonのクレジットカードよりも、リーダーズカードの方がお得?

上記のように「Amazon MasterCardクラシック」はポイント還元率がAmazon利用で1.5%ですが、「リーダーズカード」の場合は、Amazon利用で最大2.3%、下限でも1.8%のポイント還元率になります。

年会費はどちらもカードも初年度無料で条件付き翌年無料なので、現段階ではAmazonのクレジットカードよりも、JACCSが発行する「リーダーズカード」の方が、Amazon利用でお得なカードと言えます。

Yahoo!japanJCBカードのように途中から年会費が永年無料になったり、ポイント還元率の改定がある可能性もありますが、現状ではAmazonユーザーでも「リーダーズカード」がおすすめです。

Amazonのクレジットカードが復活。Amazonユーザーに朗報, 4.0 out of 5 based on 1 rating