デルタ航空のマイル「スカイマイル」

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

deltaskymile128_128

ANA、JALに次いで日本でも知名度がある航空会社は、アメリカのデルタ航空ではないでしょうか?ここではデルタ航空のマイル「スカイマイル」について解説します。

デルタ航空とは

旅客運送数および旅客キロ数で、アメリカン航空・ユナイテッド航空に次ぐ世界第3位の大手航空会社です。2008年の段階では、ノースウェスト航空と合併をして、当時は世界最大の航空会社だったのです。

また、デルタ航空は、航空連合「スカイチーム」の創設メンバーであり、中心的な航空会社です。

デルタ航空は外資系航空最大の日本発着路線数(5空港33路線)で、主要ハブ空港のアトランタを経由すると、中南米とヨーロッパの主要都市、アフリカのヨハネスブルグまで行くことができます。

だからこそ、ANA、JALに次いで日本人になじみの深い航空会社と言えるのです。

デルタ航空のマイル「スカイマイル」

デルタ航空のマイル「スカイマイル」は、その名前からもわかるとおり、航空連合「スカイチーム」の航空会社でも使うことができるマイルになっています。

ANAやJALにはない特典が多いのです。

デルタ航空のマイル「スカイマイル」のメリット

マイルの有効期限なし

ANAマイル、JALマイルともに有効期限は3年ですが、スカイマイルには有効期限がありません。期限を気にして無理やりマイルを貯める、マイルを使うという必要がないのです。

割引航空券でも、マイルの積算率は100%

ANAマイル、JALマイルの場合、割引航空券を利用した場合には、積算率が50%~70%とフライトをした距離よりも貯まるマイルというのは少なくなってしまいます。

しかし、デルタ航空のスカイマイルの場合は、割引航空券、格安航空券でも、原則100%の積算率なのです。

さらにエールフランス、KLM、アリタリアでのフライトでも、エコノミークラスは原則すべて100%積算になっています。

格安航空券を使って旅行する機会が多い方にはスカイマイルの方がおすすめと言えるのです。

メダリオン会員になりやすい

ANAやJALよりも、上級会員になるハードルが低く設定されています。

  • 1年で25,000マイルもしくは30区間搭乗 → 「メダリオン・シルバー」
  • 1年で50,000マイルもしくは60区間搭乗 → 「メダリオン・ゴールド」
  • 1年で75,000マイルもしくは100区間搭乗 → 「メダリオン・プラチナ」
  • 1年で125,000マイルもしくは140区間搭乗 → 「メダリオン・ダイヤモンド」

25,000マイルの搭乗でシルバー会員になれば、それだけで区間基本マイル+25%、無料受託手荷物の追加などのサービスを受けることが可能なのです。

世界最大級の自社運航便路線網

  • 世界6大陸:59カ国約318都市へ就航(2012年1月現在)
  • 日本発着路線網:国内5空港33路線

と外資系航空会社の中で日本発着便が一番多い航空会社になっています。

スカイチーム加盟の20社で利用できるマイル

スカイチーム加盟の航空会社でマイルを使う、貯めることができます。

加盟航空会社 国籍
デルタ航空 アメリカ合衆国
大韓航空 韓国 
エールフランス フランス 
アリタリアイタリア航空 イタリア
アエロメヒコ航空 メキシコ
チャイナ・エアライン 台湾
中国東方航空 中国
中国南方航空 中国
ベトナム航空 ベトナム
ケニア航空 ケニア
エア・ヨーロッパ スペイン
アエロフロートロシア航空 ロシア
チェコ航空 チェコ
タロム航空 ルーマニア

まとめ

一番メリットが大きいのはマイルの積算率と言っていいでしょう。

格安航空券、割引航空券を使って海外旅行をするのであれば、JALやANAの1.5倍~2倍ほどマイルが貯まりやすいのです。

デルタ航空は、格安航空券、割引航空券を利用する方におすすめの航空会社と言えます。

 

デルタ航空のマイル「スカイマイル」, 4.0 out of 5 based on 1 rating