クレジットカード審査と「年齢」の関係。何歳まで作れるの?

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

senior2128_128クレジットカードは何歳まで作ることができるのでしょうか?クレジットカード審査と「年齢」の関係について解説します。

クレジットカードの申込は年齢上限はない?

クレジットカードの申込条件には年齢上限というものはほとんどのカードで記載されていません。

「18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方」

というような表記が一般的で、「○○歳以上であるかどうか?」「学生や専業主婦の申込みが可能かどうか?」「年収○○円以上」の3つぐらいしか条件は記載されていないのです。

つまり、逆に言えば70歳でも、80歳でも、100歳だとしてもクレジットカードの申込は可能ということになります。

しかし、クレジットカード審査という観点から見ると具体的な上限年齢はないものの、年齢が高くなればなるほど、死亡リスクは高まり、返済できる可能性も少なくなり、収入が減ってしまうため、貸し倒れリスクは高くなってしまうのです。

貸し倒れリスクが高くなる = 審査に通りにくくなる

ということですので、クレジットカード審査では年齢は高くなればなるほど、審査には通りにくくなると言えるのです。

また、利用してくれる総額という意味でも、若ければ若いほどそれだけクレジットカードを利用してくれる可能性のある年数が長くなるため、クレジットカード審査は通りやすいと言えます。

年齢別のクレジットカード審査の難易度

18歳未満 申込不可

18歳未満の方はクレジットカードの申込をすることはできません。アルバイトなどで収入があっても同様です。クレジットカードは18歳以上になってからと考えましょう。

18歳~20歳 審査の通りやすさ ○

18歳~20歳であれば、審査には通りやすいと言えます。収入がなくても、大学生や専門学生で18歳~20歳であれば利用できるクレジットカードは増えてきます。若いうちに囲い込みをしておきたいクレジットカード会社の思惑もあるのです。ただし、年会費が必要なクレジットカードやステイタスカード、ゴールドカードの場合は、収入がないと申し込みができない、申込年齢25歳以上という条件の物が多いため、すべてのクレジットカードに申込めるわけではありません。

20代前半 審査の通りやすさ ◎

クレジットカード会社が一番欲しい利用者がこの層ともいえます。社会人1年目、2年目に作ったクレジットカードはなかなか変えずにそのカード会社のままステップアップしていくケースが多いからです。20代前半で、会社勤めをしていればよほどのことがなければクレジットカードの審査には通る可能性が高いのです。ただし、ゴールドカードやプラチナカードの場合は、審査基準に年収条件があること少なくないため、審査に通らない可能性も出てきます。20代でゴールドカードを持ちたいのであればヤングゴールドカードなどの20代専用のゴールドカードを利用すると良いでしょう。

20代後半 審査の通りやすさ ◎

引き続き20代後半もクレジットカードが作りやすい年齢です。20代後半になると役職が高くなっている、年収が上がっているという方も増えてくるため、ゴールドカードやプラチナカードを作れる可能性も増えてきます。ローンなどの借り入れが多い、債務整理をしているということがなければ、一般カードのクレジットカード審査は普通に通るはずです。

30代 審査の通りやすさ ○

20代よりは、30代は審査にも差が出てくる時期です。これは自動車ローン、住宅ローンなどの借り入れが増えてくること、役職や職業、勤続年数などにもばらつきが出てくる年齢です。審査に通る人は、プラチナカードでも審査に通りますが、借入が多すぎて審査に全く通らない、クレジットヒストリーが悪化しすぎて審査に通らないという方も出てきます。

40代~50代 審査の通りやすさ ○

この年代は、実は団塊世代、団塊世代ジュニアとして、アクティブな方が多いようです。アクティブであるということは、海外旅行やレジャー、国内旅行、ギャンブル、スポーツなど積極的にお金を使ってくれるのです。そのため、30代と比較すると年齢的な長期利用の旨みは少なくなっているものの、利用額が大きくなることが期待できるため、審査も通りやすいと言っていいでしょう。

60代 審査の通りやすさ △

60代になると、新規でクレジットカードを作るのは徐々に難しくなってきます。理由としては、死亡リスクなどが高まってしまうため、貸し倒れリスクが増えてしまうからです。年金や退職金、不動産投資など十分な収入が確保できている方で、借入額が多すぎなければクレジットカードを作ることも問題なくできるでしょう。

70代以上 審査の通りやすさ ×

この年齢になってくると、新規でクレジットカードの審査を通るのには非常に難しくなってきます。70代でクレジットカードが作れないという方は、お子さんなどにお願いして家族カードを作ってもらうなどで対応しましょう。

おすすめのカードローン利用

クレジットカードは若いうちに使い慣れた方が、本当にお得な自分にあっているクレジットカードを見つけることもでき、クレジットヒストリーも良くなっていきます。審査が通りやすい20代前半に複数のクレジットカードを使いながら、クレジットカード利用のスキルを上げて、30代でゴールドカード、プラチナカードなどランクが上のクレジットカードを目指して、40代以降ではよほどお得なものでなければ新規で作らない、既存のカードを利用するというのがおすすめです。

クレジットカード審査と「年齢」の関係。何歳まで作れるの?, 4.0 out of 5 based on 1 rating