個人がクレジットカード全体で借りられる最大限度額「与信枠」

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.5/5 (2 votes cast)

mushimegane128_128クレジットカードには、「与信枠」というものが設定されています。この「与信枠」によって、あなたが持っているクレジットカード全体での限度額が決まってくるのです。

そもそも与信って何?

与信というのは、融資や信用取引をする際に融資できる金額の枠のことを言います。クレジットカードであれば与信枠というのは、ショッピング限度額やキャッシング限度額のことを言います。

与信枠は金融機関によって算定の方法が異なりますが、基本的には与信枠はクレジットカード全体での限度額合計を意味することになるため、クレジットカード会社が違っても基準となる与信枠は一つということになります。「与信枠」以上にクレジットカードの限度額合計は大きくできないのです。

個人によって作れるクレジットカードの枚数は違ってくるの?

クレジットカード会社ごとに多少の違いはありますが与信枠が500万円のAさんがいたら、ショッピング枠50万円のクレジットカードは、11枚以上作ったら与信枠を超えてしまうことになります。与信枠が500万円のAさんがすでにショッピング枠450万円分のクレジットカードを持っていたら、残り作れるクレジットカードは50万円のショッピング枠だけのカードになってしまうのです。

仮に、与信枠が500万円のAさんがすでにショッピング枠500万円分のクレジットカードを持っていたとしたら、それ以降に申込むクレジットカードの審査は通らない可能性が高くなってしまうのです。

もちろん、この与信枠というのは、個人信用情報とは違って公開されるもの、調べられるものではありません。また、与信枠は年収やクレジットヒストリーなどによって変動するため、クレジットスコアが上がれば自然に上がっていくものなのです。

与信枠は何によって決まるの?

一番大きな指標は「年収」と言っていいでしょう。年収が大きければ大きいほど、与信枠は大きく設定されることになります。与信枠は年収に対する割合で決まってくることが多く、年収に対する与信額の割合が50%を超えると貸し倒れリスクの高い利用者とみなされてしまいます。そのほか、クレジットスコアや個人信用情報なども影響します。

クレジットカードを5枚以上持っていて、さらに欲しいクレジットカードがある場合

上記に記載したように持っているすべてのクレジットカードのショッピング枠、キャッシング枠の合計が「与信枠」を超えることはないため、すでに5枚以上のクレジットカードを持っていて、かつ新規にどうしても欲しいクレジットカードがある場合は

持っているすべてのクレジットカードのショッピング枠、キャッシング枠の合計を減らしておいた方が審査に落ちる可能性を減らすことができます。

  1. 使っていないクレジットカードのショッピング枠、キャッシング枠に減額依頼をしてから申込む
  2. 使っていないクレジットカードは解約してから申込む
  3. 利用していないカードローンなどがあれば、それも解約してから申込む

ことが必要になります。

個人がクレジットカード全体で借りられる最大限度額「与信枠」, 3.5 out of 5 based on 2 ratings