無職の方のクレジットカード審査

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)

man3128_128「無職だけどクレジットカードを作りたい。」と思っている方も多いと思います。しかし、クレジットカードは無職でも作ることはできるのでしょうか?

無職でのクレジットカード取得

クレジットカード発行の大前提の条件は「クレジットカードを申込める人は安定した収入がある方」です。つまり、無職で収入がない方というのは、クレジットカードの審査に通らないのは当然なのです。

また、一口に無職と言っても、無職にも、専業主婦、学生、フリーター、年金受給者といろいろあります。無職の種類によってはクレジットカードが取得できるのです。

安定した収入のある無職の方

  • 年金収入がある年金受給者
  • 不動産収入がある無職の方

などです。無職であっても、安定した収入があるため一般的な正社員の方と比較するとクレジットカードの審査は厳しくなるものの審査の通りやすいクレジットカードであれば問題なく取得できるはずです。

世帯で見た場合に収入のある無職の方

  • 配偶者に収入がある専業主婦の方

専業主婦であっても、旦那さんが働いていて安定した収入がある場合はクレジットカードの申込みは可能になるケースが多いです。特に主婦が利用するイオンや西友などの流通系クレジットカードであれば高い確率でクレジットカードの審査に通る可能性があります。

将来、安定した収入が期待できる無職の方

  • 18歳以上の大学生、専門学校生、大学院生など

クレジットカード会社としても学校を卒業したら働いてくれる可能性の高い「学生」にはクレジットカードを持ってほしいと考えています。早い段階で自社のクレジットカードを利用してくれれば、長期間そのクレジットカード、またクレジットカード会社ごと使ってくれる可能性があるからです。安定した収入がなくても、学生であり、在学中であればクレジットカードの取得が可能になります。

クレジットカードの審査に通らない無職の方とは?

収入がなく、専業主婦でも学生でもない無職の方です。

この場合は、普通にクレジットカードに申込んでも審査に通ることはまずないと言っていいでしょう。

対策としては

内職や家にいながらできるネット系のアルバイトでも良いので、まずは少額でも毎月収入がある状態を作ることが先決です。

年収0円と、年収30万円では、全く意味合いが違うのです。もちろん、正社員で働いている方に比べれば審査は通りにくくなってしまいますが、年収30万円ほどがあるだけでも、無職の状態よりはクレジットカードが取得できる可能性は格段に高まるのです。

無職の方のクレジットカード審査, 5.0 out of 5 based on 1 rating