クレジットカードを複数申込むのは半年間に3枚まで

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)

クレジットカードアイコン「キャンペーンの特典がほしいので、クレジットカードを一度に5枚申込んでも大丈夫でしょうか?」という質問を受けることが多くあります。

まず、答えは「No」です。

クレジットカードを複数枚同時に申込むとしても、半年間の間に3枚までと考えると良いでしょう。

半年間に3枚までしか申し込んではいけない理由

クレジットカードの審査が通る、通らないに限らず、クレジットカードに申込んだという情報もクレジットカード会社同士で共有されてしまいます。

クレジットカード会社の審査担当は、直近6か月の間に他のクレジットカードに申込んでいるか、どうか?を知ることができるのです。

クレジットカード会社にとってみれば、一度に複数枚を申込む方というのは

  • 「キャンペーンの特典目的でクレジットカードを利用する方」
  • 「メインカードとしての利用を考えていない方」
  • 「生活費などお金に困っている方」
  • 「クレジットカード現金化などの規約違反の利用をする方」

の可能性が高くなってしまうため、歓迎しないお客様なのです。

「何枚ならいいのか?」ということですが、一般論で半年間に3枚までと言われています。これは属性や個人信用情報、クレジットスコアなどに依存するため、属性が高ければ4枚でも審査に通るかもしれませんし、属性が悪ければ2枚でも審査に通らなくなる可能性もあるため、一概には言えません。クレジットカード会社によっても審査の難易度は違ってくるのです。

それでも、目安にすべきは「半年間の間に3枚まで」と考えると良いでしょう。

「なぜ、半年なの?」という疑問があるかと思いますが、このクレジットカード会社間で共有される申込情報というのは、申込みから半年たった時点で抹消されるのです。そのためクレジットカード会社が把握できるのは直近半年間の申込みの履歴のみなのです。

3月1日に3枚クレジットカード申込みをしたとしたら、9月2日の時点では申込の履歴というのは残っていないのです。逆に言えば、間違えて一度に5枚とか10枚申し込んでしまったとしても、半年後にもう一度1枚ずつ申し込めば審査に通る可能性もあるということなのです。

申込んだクレジットカード会社の履歴には半永久的に残ってしまう。

上記の半年で抹消されるのは、クレジットカード会社間で共有される個人信用情報のデータです。クレジットカード会社は自社のカードの利用履歴は、この個人信用情報のデータとは別に管理しているため、利用期限というのはありません。同じクレジットカード会社のクレジットカードを一度に何枚も申込んでしまったら、半年経過しても、そのクレジットカード会社からはマークされてしまい、該当のクレジットカード会社の審査に通らなくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

半年間に3枚までの申込みなら問題ないといっても、同じクレジットカード会社のクレジットカードへの申込みは避けた方が良いでしょう。

クレジットカードを複数申込むのは半年間に3枚まで, 3.0 out of 5 based on 1 rating