クレジットカード更新期限が切れても新しいクレジットカードが届かない場合の対策

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)

カレンダー

クレジットカードの更新期限が近づいてきているのに、新しいクレジットカードが届かない。クレジットカードに空白期間ができてしまうと色々な支払いの面で利用者は困ってしまいます。

しかし、意外とこのトラブルは多く発生しているのです。

チェック1.住所変更や登録内容の変更をしていないで届かない

住所変更をしていないために、クレジットカードの更新のお知らせ自体が届いていないと言うケースが最も多いようです。

クレジットカードの有効期間は5年ほどと長くなっているため、発行時の住所と現在の住所が違うケースが多いのです。

しかし、今ではクレジットカードもWEB明細が主流で明細の送付などもないケースが多いので、住所変更をしていないことを気付かないという方も増えてきてしまっているのです。

「現住所」「郵便番号」「電話番号」「勤務先情報」

などを今一度確認することをおすすめします。

一般的なクレジットカード会社であれば、更新期限が切れて新しいカードを送付したのに戻ってきてしまった場合には確認の電話連絡が来るはずです。ただし、これには郵送の折り返しのタイムラグがあるため、この連絡がまだ来ていないだけの可能性もあります。

チェック2.審査が落ちている

クレジットカードの審査は新規の発行時だけではありません、期限が切れた更新時にも改めて審査が行われているのです。

当然、利用実績があるので新規発行時よりも審査は通りやすく、普通に利用していれば更新してくれるものなのですが、返済遅延を繰り返していたり、銀行からの引き落としミスが多かったり、債務整理や自己破産をしていたりと、問題がある方の場合は、更新時の審査が落ちてしまい、そのせいど更新用の新しいクレジットカードが届かないということもあるのです。

この場合は、審査に落ちたのかどうかもわからないので、クレジットカードのコールセンターに状況を確認してみると良いでしょう。

また、「一回も使っていないのに・・・審査に落ちるはずがない」と思っている方も多いかと思いますが

一回も使っていないからこそ、更新の審査に落ちてしまうケースもあるのです。

年会費無料のクレジットカードの場合、使わなければクレジットカード会社には1円も利益が生まれません。

一回も使っていない場合に更新をしても、クレジットカード会社にとっては発行のコストがかかるだけと考えられてしまっている可能性もあるのです。

チェック3.まだ期限が切れていない

「更新期限の2ヶ月前なのにまだ来ない」と焦ってしまう方も多いかと思います。

しかし、クレジットカードの更新の手続きというのは結構ギリギリで行われるものなのです。

更新期限前に新しいクレジットカードが届いてしまうと、2枚のクレジットカードを保有している状態になってしまい、思わぬトラブルが発生してしまう可能性があるからです。

単純にまだ更新期限が切れていなければ、もう少し待ってみると言うのも一つの方法と言えるでしょう。

まとめ

新しいクレジットカードが届かない場合は

まずクレジットカード会社のコールセンターに連絡してみましょう。

現在、どのような理由でクレジットカードが届いていないのかを教えてくれます。

クレジットカード更新期限が切れても新しいクレジットカードが届かない場合の対策, 3.0 out of 5 based on 1 rating