クレジットカードの作り方/申込から発行までの手順

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

up128_128はじめてクレジットカードを作る方は、どうやってクレジットカードを作れば良いのか。わからないという方も少なくないのではないでしょうか。ここでは、クレジットカードの申込からカード発行、利用までの手順を解説します。

クレジットカードの作り方/申込から発行までの手順

クレジットカードを検討する

1.クレジットカードを作る目的を決める

まずは、クレジットカードを作る目的を決めましょう。

  • 「ポイントを貯めたい」
  • 「マイルを貯めたい」
  • 「イオンでの買い物に利用したい」
  • 「セブンイレブンでの買い物に利用したい」
  • 「ETCカードを作りたい」
  • 「海外旅行の保険を目的に作りたい」
  • 「ゴールドカードを作って自慢したい」
  • 「今日中にクレジットカードを作りたい」

・・・

まずはクレジットカードを作る目的を明確にしなければ「どのクレジットカードが良いのか」探すこともできません。

2.目的にあったクレジットカードを比較する

  • 「年会費」
  • 「入会キャンペーン」
  • 「発行までのスピード」
  • 「国際ブランド」
  • 「ポイント還元率」
  • 「海外旅行傷害保険の保険額」

・・・

など、クレジットカードを作る目的のなかで絞り込んだクレジットカードをさらにいくつかの指標で比較して、申し込むクレジットカードを決めます。

3.申込むクレジットカードを決める

クレジットカードを申込む
例として三井住友VISAカードの場合

1.インターネットで申込

メガバンクなどに銀行口座を持っている場合はインターネット申込が可能です。郵送によるクレジットカード申込も可能ですが、発行までに2週間~3週間かかってしまうため、最短3営業日で発行でき、かつすべてネット上で完結できるインターネット申込が主流になっています。

申込むクレジットカードのウェブサイトから、「申込」ボタンをクリックします。

2.申込フォームに情報を記入

  • 本人情報
  • 支払い口座
  • 職業/学校情報
  • キャッシングやリボ払いの設定
  • 希望のカードを選択
  • その他項目
  • 入力内容確認

申込フォームに情報を記入します。

3.オンライン口座振替設定

申込フォームに情報を入力し終わったら、申込番号が表示されます。その申込番号をもとに引き落としの設定をする銀行のウェブサイトから、オンライン口座振替設定をします。

4.クレジットカード会社が審査を行う

クレジットカード会社が申込フォームの入力情報をもとに審査を行います。

5.審査結果がメールで到着

6.簡易書留にて自宅にクレジットカードが届きます。

クレジットカードを使う

1.カードの裏面にサインをする

クレジットカードには、裏面に自署「サイン」をする欄があります。盗難防止やお店で利用するときにサインとカードの裏面のサインを確認して支払い決済をすることがあるため、必ずサインをしておきましょう。漢字でも、ローマ字でも構いません。このサインがないと盗難保険などの対象にならないケースもあるため、まずカードが届いたらすることと考えましょう。

2.クレジットカードを買い物で使うことが可能です。

インターネット

クレジットカード番号と有効期限を入力後、裏面に記載されているセキュリティコードを入力し、カード決済が可能になります。

コンビニ・スーパー

会計時に「クレジットカード」でと伝えてクレジットカードを渡せば、それだけでクレジットカード払いが可能です。

レストラン

会計時に「クレジットカード」でと伝えて、伝票の金額を確認のうえ、裏面に記載したサインを書きます。これで支払いは完了します。

クレジットカードの作り方まとめ

上記のように、非常に簡単にクレジットカードは作れますし、使うときも手間はほとんどありません。一番重要な手順は、どのクレジットカードにするか目的を明確にして比較することだと思います。

クレジットカードの作り方/申込から発行までの手順, 4.0 out of 5 based on 1 rating