新幹線代をクレジットカードで支払う

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 2.8/5 (18 votes cast)

shinkansen128_128出張や帰省、国内旅行では欠かせないのが新幹線です。この新幹線の料金もクレジットカードで払うことができれば、大きくポイントを貯めることが可能になります。

新幹線代をクレジットカードで支払う方法

「みどりの窓口」

  • 会計時にクレジットカード払いでと伝えるだけ。

「みどりの券売機」

  • 切符の購入をタッチパネルで進めていき、入金画面でクレジットカードを挿入するだけ。

と非常に簡単にクレジットカード払いが可能です。

使えるクレジットカードもほぼすべてのクレジットカードと考えて構いません。

新幹線代をクレジットカードで払えばポイント貯まる

新幹線代をクレジットカードで支払う最大のメリットは、ポイントが貯まることと言っていいでしょう。

東京⇔新大阪間であれば14,050円です。

乗車回数 月間利用額 年間利用額 ポイント還元率 ポイント額
2か月に1回 14,050 168,600 1.75% 2,951
月1回 28,100 337,200 1.75% 5,901
月2回 56,200 674,400 1.75% 11,802
月3回 84,300 1,011,600 1.75% 17,703

と月1回の東京⇔新大阪間の往復利用だけでも、年間で5,901円分のポイントが貯まるのです。※ポイント還元率が1.75%のレックスカードの利用を想定。※ビュースイカカードのポイント還元率3倍は新幹線代は対象外です。

さらにお得に新幹線が買えるクレジットカードがある

JR東海エクスプレス・カード

J-WESTカード エクスプレス

年会費:1,050円

東海道・山陽新幹線(東京~博多)の会員制ネット予約 「エクスプレス予約」、山陽・九州新幹線や、JR西日本・JR四国・JR九州エリアの主な特急列車予約サービス「e5489」の利用が可能です。

これは家にいながら新幹線のネット予約が可能というサービスで、ネット予約からもクレジットカード払いが可能になります。また、何度でも無料で席の予約変更ができることも大きなメリットです。

新幹線チケットレスサービス「EX-ICサービス」が利用できるため新幹線代が割安になります。どちらのクレジットカードでも、新幹線チケットレスサービス「EX-ICサービス」が利用できるため、東京⇔新大阪間 14,050円 の値段が 13,000円と1050円も安くなるのです。

年会費を考慮しても、年1回東京⇔新大阪間の片道利用をすれば元が取れる「新幹線」利用のためのクレジットカードと言えるでしょう。年2回以上新幹線に乗る方にはおすすめのクレジットカードです。

ただし、新幹線以外で使うクレジットカードとしては、使い勝手が悪いため、新幹線専用と考えた方が良いでしょう。券売機でも普通のクレジットカードは使えてポイントも貯まるため、新幹線のヘビーユーザーでなければ、ポイント還元率の高いレックスカードなどがおすすめです。

新幹線代をクレジットカードで支払う, 2.8 out of 5 based on 18 ratings