クレジットカードのロードサービス

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)

track128_128「クレジットカードにロードサービス?」といまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか。ロードサービスと言えば自動車保険に組み込まれているサービスとして有名ですが、ガソリンスタンドを運営している石油大手が発行するクレジットカード「ガソリンカード」の一部には、「ロードサービス」が組み込まれているものもあるのです。

ロードサービスとは

ロードサービスは、旅行中、ドライブ中に、車が故障してしまった場合に、その場で応急処置をしたり、レッカー車を呼んで修理工場まで運んでもらうことのできるサービスです。

バッテリーが上がってしまった、鍵が壊れてしまった、という簡単なトラブルの場合はその場で修理のプロが直しに来てくれます。

ロードサービスの代表はJAF

ロードサービスと言えば「JAF」というのを聞いたことはないでしょうか。JAFは1963年に設立された日本自動車連盟という団体のことを言い、ロードサービスをメインに事業を行っています。

JAFの費用は、トラブルによって異なりますが、会員になると大部分のサービスが無料で利用できます。

  • 入会金:2,000円
  • 年会費:4,000円

クレジットカードのロードサービスのメリット

上記のように「JAF」のロードサービスを利用すると年会費は4,000円必要になります。その点、クレジットカード(ガソリンカード)に付帯されているロードサービスの場合は、例外を除いて無料でサービスを受けることが可能です。

ENEOSカードの場合

  • 10km以内のレッカー移動:無料
  • 路上における30分以内の修理:無料
  • ENEOSカードの年会費(税別):1,250円

で受けられるのです。年会費4000円でロードサービスのみの「JAF」と比較すると、クレジットカード自信の年会費は1,312円必要になりますが、ENEOSでのガソリン代もお得になるためお得度は高いのです。ロードサービス利用を考えている方はガソリンカードの方がおすすめと言えます。

出光カードまいどプラスの場合

  • 10km以内のレッカー移動:無料
  • 路上における30分以内の修理:無料
  • 出光カードまいどプラスの年会費:0円
  • 出光ロードサービスの年会費(税別):750円

ロードサービスのサービス例

電話によるサポート

  • 応急処置アドバイス
  • 代替交通手段の紹介
  • 24時間営業のガソリンスタンドの紹介

現場でのサポート

  • バッテリーあがり
  • ガス欠
  • キー閉じ込み
  • スペアタイヤ交換
  • 落輪引き上げ
  • その他

※クレーンの使用、燃料費などは有料になるケースがあります。

レッカーサービス

  • 自走ができない場合に、近くの修理工場までレッカー移動
クレジットカードのロードサービス, 3.0 out of 5 based on 1 rating