NHK受信料もクレジットカードで払いで節約

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)

tv128_128NHK受信料の支払いもクレジットカード払いに変更することが可能です。NHK受信料を支払っている世帯の割合は、平成24年度で73.4%になります。多くの方が支払っているのですが、払込用紙による支払いが一般的だと思います。しかし、NHKも払込の手間やミス、回収率の向上、支払い利便性の向上を意図して、クレジットカード払いに適用しているのです。

ほとんどのブランドでNHK受信料の支払いは可能

VISA、MasterCard、AMEX、Diners、JCB、MUFGカード、DCカード、セゾンカード、イオンカード、Oricoカード、JACCSカード、OMCカード、セディナカード、UFJカード、ニコス・・・

などほとんどのクレジットカードがNHK受信料の支払いに利用できます。

NHK受信料のクレジットカード払いで節約

2013年12月時点のNHK受信料

契約種別 2か月払額 6か月前払額 12か月前払額
口座引き落とし・クレジットカード払い 2,450円 6,980円 13,600円
払込用紙による振り込み 2,550円 7,270円 14,160円

地上契約の場合、通常は2か月払いになっています。払込用紙が送付されてくるのが元々の支払い方法で、多くの方はこの方法で支払っていると思います。

口座引き落としか、クレジットカード払いにすればお得

口座引き落としか、クレジットカード払いにすると

  • 2か月で100円
  • 1年で600円
  • 10年で6000円

お得になります。

支払い方法を12か月前払いにすると

  • 通常2か月払額 2,550円 × 6回 = 15,330円(1年分)
  • 12か月前払額 14,160円(1年分)

と1170円お得になります。

前払いにするとお得

口座引き落としか、クレジットカード払いで12か月前払いにすると

  • 通常2か月払額 2,550円 × 6回 = 15,330円(1年分)
  • 12か月前払額 13,600円(1年分)

と1730円お得になります。

さらにポイント還元率1.0%のクレジットカード払いをすると

  • 通常2か月払額 2,550円 × 6回 = 15,330円(1年分)
  • 12か月前払額 13,600円(1年分)
  • ポイント加算 +136円分

と1866円お得になります。

NHK受信料を節約をするのであれば、クレジットカード払いによる年間前払いが一番おすすめなのです。

NHK受信料のクレジットカード払いの注意点

ポイントの対象にならないクレジットカードもある

NHK受信料の支払い自体は、ほとんどのクレジットカードで対応できますが、ポイントの加算対象になるかどうかは、クレジットカード会社の方針によってことなります。事前に確認することをおすすめします。

例えば

三井住友VISAカードの場合

NHK受信料の支払いもワールドプレゼントポイントの対象になります。※一部の法人カードおよび独自特典付き提携カードは、ワールドプレゼントの対象となりません。

アメリカン・エクスプレスの場合

メンバーシップ・リワード®のポイント加算の対象外となります。

NHK受信料のクレジットカード払いへの切り替え方法

NHKオンライン「放送受信料 クレジットカード継続払へのお支払方法変更のお手続き」

でインターネットから変更する方法と手続き用紙をダウンロードして郵送する方法があります。

NHK受信料もクレジットカードで払いで節約, 3.0 out of 5 based on 1 rating