クレジットカードの海外キャッシングのメリット

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)

atm96_96クレジットカードの海外キャッシングのメリットについて解説します。

1.両替に関する手数料が0円。

海外旅行に行くときには日本円を現地通貨に両替しなければなりません。

空港で両替をするのが一般的ですが

両替をする時には「為替手数料」というものが発生します。

為替手数料は

  • 空港で両替すると両替する金額の約5%
  • 銀行で両替すると両替する金額の約3~4%

です。

つまり、10万円を両替したら空港に5000円もの手数料を払っていることになるのです。受け取るのが外貨になるため、手数料がいくら差し引かれているのかよくわからないから気にしないという方が多いのですが、9万5000円分の外貨しか受け取れていないのです。

しかし、海外キャッシングの場合は、現地の海外ATMにクレジットカードを入れることによって現地通貨でお金が引き出せるのですが、この場合は実勢レートでの借り入れが可能なのです。

実勢レートというのは、為替手数料が0円で利用できると言うことです。

つまり、空港や銀行で両替するときの手数料が0円で済むということなのです。

ただし、海外キャッシングの場合は為替手数料は発生しませんが、その分利息が発生します。

年率18.0%のクレジットカードであれば、1カ月後の引き落としの場合、1か月分の利息なので1.5%の金利が発生することになります。

とはいえ、この利息分を加味しても、1回払いで返済できる1ヶ月以内の海外旅行であればクレジットカードの海外キャッシングを使った方が節約できるということになります。

2.現金を持ち歩く必要がないので安全

今では発行が停止されていますが、トラベラーズチェックというものが昔ありました。

これは現金を持って海外旅行をしてしまうと、日本人はとくに強盗などのトラブルに会いやすいため、小切手にして都度ホテルなどで必要な分だけを現金化するという方法をとっていたのです。

クレジットカードによる海外キャッシングを利用すれば、同じように大きな現金を持ち歩く必要がなくなります。必要になったらこまめに現地のATMで必要な金額だけ引き出せば良いからです。

これもクレジットカードの海外キャッシングの大きなメリットと言えるでしょう。

3.クレジットカードであれば年会費無料で発行できる

VISAブランドやMasterCardブランドのクレジットカードであれば、海外ATMによる海外キャッシングが利用可能です。

年会費永年無料のクレジットカードでも、キャッシング枠さえあれば利用することができるのです。

海外ATMを利用できる同じようなマネーカードには、海外プリペイドカードというものもありますが、こちらのカードは年会費が有料のものがほとんどなので、クレジットカードの方が保有コストも節約できることになります。

4.クレジットカードには海外旅行保険やトラベルデスク特典もある

これはクレジットカードによって付帯されているカードとそうでないカードがありますが、クレジットカードには海外旅行保険や海外での相談などが可能なトラベルデスクの機能もあります。

まとめ

年会費が永年無料のクレジットカードが1枚あるだけで

  • 為替手数料が無料(利息が発生)
  • 現金を持ち歩かずに海外旅行ができる

メリットがあるのです。

海外旅行をするときには海外旅行保険やトラベルデスクの機能が付帯されていて、使える海外ATMが多いVISAブランドのクレジットカードを選ぶことをおすすめします。このときにキャッシング枠を付けること、キャッシング枠の金額を確認することを忘れないようにしましょう。

海外旅行傷害保険でクレジットカードを比較

クレジットカードの海外キャッシングのメリット, 3.0 out of 5 based on 1 rating