クレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)

atm96_96

クレジットカードのキャッシングというサービスを使えば、お金を借りられるということは知っている方も多いと思いますが、では実際どうすればクレジットカードを使ってお金を手にすることができるのでしょうか?

一番簡単な方法は「コンビニATM」

一番身近で利用しやすいのはコンビニのATMからお金を借りる方法です。

三井住友カードの場合

セブンイレブン

  • セブン銀行ATM ○

ローソン

  • ローソンATM(一部使えないATMあり) △

ファミリーマート

  • @BANK ○
  • E-netATM(一部使えないATMあり) △

サークルKサンクス

  • バンクタイムATM(一部使えないATMあり) △
  • E-netATM(一部使えないATMあり) △
  • ゼロバンクATM(一部使えないATMあり) △

ミニストップ

  • イオン銀行ATM ○
  • E-netATM(一部使えないATMあり) △

スリーエフ

  • E-netATM(一部使えないATMあり) △

とほとんどのコンビニでクレジットカードによる「お借入れ」ができるのです。

次に利用しやすいのは銀行ATM

コンビニに次いで多い銀行ATMでもクレジットカードによるキャッシングをすることができます。

下記は全国展開している銀行ATMですが、基本的には地方銀行のATMでも借り入れが可能です。

  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • りそな銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友信託銀行ATM
  • 新生銀行ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

インターネットや携帯電話、スマフォからも借入が可能

クレジットカードのキャッシングサービスはクレジットカード会社のウェブサイトやアプリからそのまま借入をすることが可能です。

当然、ATMと違ってお金がインターネットから出てくるわけではないので、指定した口座への振込みという形をとります。

手間はありませんが、手元に現金が欲しい場合は振り込んでもらった銀行口座から引き出すという作業が発生してしまうため、ATMで引き出すよりも二重の手間が発生してしまいます。

つまり、通常はATMを使って現金を引き出す方が手っ取り早いのです。

インターネットや電話によるキャッシングが活躍するのは、クレジットカードを作ったけれども、カード自体がまだ手元に届いていないときなどです。申し込み後、審査が通過し、契約が完了すればクレジットカードが手元になくても、指定の口座に振り込んでもらうことが可能なのです。

コンビニATMや銀行ATMでの借り入れ方法

  1. トップメニューからキャッシング(お借入れ)を選択
  2. クレジットカードを挿入
  3. クレジットカードの暗証番号を入力
  4. 希望額を入力
  5. 現金が引き出せる

というのが一般的な流れです。ATM端末によって多少の違いはありますが、タッチパネルの指示通りに進めばとくに間違えることはありません。

まとめ

クレジットカードのキャッシングで一番おすすめなのはコンビニATMと言っていいでしょう。全国駅前であればどこにでもあるからです。

ただし、コンビにATMを使うと1万円未満で100円(税抜)、1万円超で200円(税抜)のATM手数料が発生することに注意が必要です。

クレジットカードのキャッシングでお金を借りる方法, 3.0 out of 5 based on 1 rating