ショッピングセンター利用でのおすすめクレジットカード比較

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

buil2128_128ショッピングセンターを利用する場合に、おすすめのクレジットカードはどれなのでしょうか。ここでは徹底的に比較していきます。

利用するショッピングセンターによってクレジットカードを比較する

ショッピングセンターは、「パルコ(PARCO)」「ルミネ(LUMINE)」「マルイ(OIOI)」・・・など主要な駅近にあることが多いのですが、人それぞれ好きなショッピングセンターというものがあるはずです。

  • 「自分の住まいの近くにあるから良く行く」
  • 「自分の職場の近くにあるから良く行く」
  • 「好きなショップが入っているから良く行く」
  • 「センスが自分とあっているから良く行く」
  • ・・・

というように年代や性別、嗜好や趣味、住まいや職場の住所などによって、好きなショッピングセンターがある人が多いのではないでしょうか。

共通して言えることは、「良く行くショッピングセンターが発行しているクレジットカードが一番お得になっている。」ということなのです。

自社の顧客を囲い込むために、ショッピングセンターはクレジットカード会社と提携して提携カードを発行しているため、自社での買い物で一番お得になるように割引・優待サービスを充実させているのです。

つまり、自分が好きなショッピングセンターが発行しているクレジットカードを持つのがおすすめということなのです。

こだわりがないのであれば、割引がずーっと続くショッピングセンターを選ぶ

上記のように特にこだわりがない方もいるはずです。「ルミネも、マルイも、パルコも、平均的に行くよ。」という方には、割引の内容でクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

というのも、大型スーパーのクレジットカードは、ほとんど「ずっと5%OFF」と相場決まっているのですが、ショッピングセンターの場合は割引内容がバラバラなのです。

  • ずっと5%OFF
  • 1ヶ月10%OFF
  • 1年間5%OFF

というように割引の額も、割引適用期間も、バラバラなのです。ショッピングセンターにこだわりがないという方の場合は、言うまでもなく、割引額が大きくて、割引期間の長いクレジットカードがおすすめと言えるのです。

利用するショッピングセンターごとに違うおすすめクレジットカード

マルイ(OIOI)を利用する方におすすめ

エポスカード

  • 入会から1ヶ月はマルイでの買い物が10%OFF
  • マルコとマツオの7日間」は買い物が10%OFF
エポスカード

エポスカード

  • 年会費永年無料のマルイのカード
  • Net入会&ご利用で最大5,000円分プレゼント
  • セール期間もマルイでの買い物10%OFF
公式サイトへ
人気ランキング8位
発行会社エポスカード
国際ブランドVISA
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間即日(最短30分)発行
ポイント還元率下限0.500%
ポイント還元率上限5.000%
 

ルミネ(LUMINE)を利用する方におすすめ

ルミネカード

  • ルミネでの買い物がいつでも5%OFF
  • 年に数回のキャンペーンで10%OFF
iD Ultimate

ルミネカード

  • ルミネでの買い物で5%OFF
  • 本やCD、DVDもルミネの店なら5%OFF
  • 利用額に応じてルミネ商品券プレゼント
公式サイトへ
人気ランキング59位
発行会社ビューカード
国際ブランドVISA/JCB/Mastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)953円
年会費特典-
発行期間約10日間
ポイント還元率下限0.500%
ポイント還元率上限1.920%
 

パルコ(PARCO)を利用する方におすすめ

PARCOカード

  • パルコでの買い物が1年間5%OFF
  • 年間10万円以上の利用で翌年も5%OFF
  • 年2回実施される優待期間は10%OFF
JEWEL-G iD

PARCOカード

  • 年会費永年無料
  • パルコでの買い物が1年間5%OFF
  • 永久不滅ポイントが貯まる
公式サイトへ
人気ランキング136位
発行会社クレディセゾン
国際ブランドVISA/JCB/Mastercard/AMEX(アメックス)
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間最短即日
ポイント還元率下限0.500%
ポイント還元率上限0.500%

ショッピングセンター利用のコツ

ショッピングセンターのクレジットカードは複数持ってもOK

ショッピングセンターが発行しているクレジットカードは、年会費が無料のものが多い為、極端に言えば上記に挙げたものをすべてカードを作っても問題ないのです。

なぜなら、「割引狙い」で作るものだからです。

「ポイント目的」で作るクレジットカードの場合は、一つのクレジットカードに集約させた方がポイントが貯まりやすかったり、優遇が手厚くなったりするため、クレジットカードを分散して作る必要はないのですが、「割引目的」であれば、割引の時だけそのカードで支払いをすれば割引は適用されるため、複数のクレジットカードを作っておいて複数のショッピングセンターで割引を活用するという方法もあるのです。

ポイント還元率と比較しても割引幅は5%~10%なので、ポイントよりも割引の方が断然お得と言っていいでしょう。

ルミネに行ったときはルミネカードを提示して割引、マルイに行ったときはエポスカードを提示して割引、という使い方で問題なのです。

ショッピングセンターの場合は、春や秋など年に数回は「○○セール」という大々的なセールを行うため、複数のショッピングセンターに買い物に行く機会も少なくなありません。

複数のカードに申込むことを手間と感じない方には、ショッピングセンターが発行しているクレジットカードを2つ、3つ作っておくことをおすすめします。

ショッピングセンター利用でのおすすめクレジットカード比較, 4.0 out of 5 based on 1 rating