生命保険料のクレジットカード払いで無料で3回海外旅行に行く方法

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.5/5 (2 votes cast)

family128_128生命保険料の支払いにクレジットカード払いが適用できることを知っている方はどのくいらいいるのでしょうか。生命保険は、約8割の方が加入するほど、一般的に利用されているサービスです。さらに何十年と付き合っていくものなので、ポイントを稼がない手はないのです。生命保険料のクレジットカード払いで無料で3回海外旅行に行く方法と言っても、難しいことはなく普通に支払っている生命保険料をクレジットカード払いに変えること、もしくはクレジットカード払いができる生命保険に切り替えることなのです。

生命保険の加入データ

生命保険の加入額を見れば、かなりの金額を支払っていることに気づきます。

生命保険の加入率

生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度

年間払込保険料

生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度

計算すると

全体で8割の方が加入していて、30代ですでに8割の方が加入しているということは、8割の方は少なくとも30年間は保険料を払い続けていることになります。相当な金額負担です。

30年間 × 20.7万円 = 621万円

少なく見積もっても、8割の人は621万円以上の保険料を支払っているのです。

内訳をみれば、掛け捨て型の方は上記よりも安い金額に、貯蓄性のある生命保険に加入している場合は、上記よりも高い金額を支払っているのです。

クレジットカード払いで得られるポイント

保険料の支払いをクレジットカード払いでポイントを獲得すると

30年間の払込保険料 ポイント還元率 ポイント価値
621万円 ポイント還元率0.5% 31,050円
621万円 ポイント還元率1.0% 62,100円
621万円 ポイント還元率1.75% 93,150円

ポイント還元率1.75%のレックスカードなどを利用した場合には、93,150円分もお得になります。もちろん、93,150円はキャッシュバックとして単純にクレジットカードの請求額から割引ことも可能です。

貯蓄性がある生命保険の場合、保険料は2倍~3倍になってしまうため、さらにポイントの付与率が高くなります。貯蓄性のある生命保険が平均の2倍だと仮定すると

30年間の払込保険料 ポイント還元率 ポイント価値
1242万円 ポイント還元率0.5% 62,100円
1242万円 ポイント還元率1.0% 124,200円
1242万円 ポイント還元率1.75% 186,210円

ポイント還元率1.75%のレックスカードなどを利用した場合には、186,210円分もお得になります。もちろん、186,210円はキャッシュバックとして単純にクレジットカードの請求額から割引ことも可能です。さらに貯蓄性のある生命保険「終身保険」「養老保険」の場合は、最終的に払込をした保険料は戻ってくるため、さらにお得になります。

マイルが貯まるクレジットカードの場合

30年間の払込保険料 マイル交換率 マイル
1242万円 200円=1マイル 62,100マイル
1242万円 100円=1マイル 124,200マイル

ANAマイルの場合、45,000マイルでフランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ロンドン、ニューヨーク、パリ、シカゴ、ワシントンへの国際線航空券と交換できるため、100円=1マイルのANA VISA Suicaカード(10マイルコース)などのマイル交換率の高いクレジットカードで支払えば、保険料の支払いだけで10年に一回ヨーロッパ旅行が楽しめるのです。海外旅行に行きたいけど、身銭は使いたくない方におすすめの方法です。

ポイント還元率1.75%のレックスカードなどを利用した場合には、186,210円分もお得になります。もちろん、186,210円はキャッシュバックとして単純にクレジットカードの請求額から割引ことも可能です。さらに貯蓄性のある生命保険「終身保険」「養老保険」の場合は、最終的に払込をした保険料は戻ってくるため、さらにお得になります。ソウルなら10回ほど行くことができます。

貯蓄性のある生命保険「終身保険」「養老保険」に加入している方こそ、クレジットカードがおすすめなのです。

生命保険をクレジットカード払いにする注意点

まずは、加入している生命保険が対応可能か確認

大手の生命保険会社であれば、クレジットカード払いの対応をしている生命保険会社が多いのですが、一部対応していない商品があったり、初回の払込保険料のみがクレジットカード払いの対応だったり、未対応の可能性もあるのです。まずは、加入している生命保険のクレジットカード対応の状況を確認しましょう。

ポイント還元率の高い、マイル交換率の高いクレジットカードを選ぶ

せっかく、ある程度の金額を支払うため、ポイント還元率の高いクレジットカードでないと意味がありません。最低でも還元率1.0%以上のクレジットカードがおすすめです。

まとめ

生命保険料のように、必ず毎月支払いが発生するサービスはクレジットカード払いで多くのポイントを貯めることができるのです。生命保険料をクレジットカード払いに変えるだけで、10年に一回無料で海外旅行に行きましょう。

生命保険料のクレジットカード払いで無料で3回海外旅行に行く方法, 4.5 out of 5 based on 2 ratings