おすすめできないクレジットカードってあるの?

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)

security128_128当サイトではクレジットカードおすすめのポイントを比較できるように各クレジットカードのおすすめ情報をまとめていますが、本音で知りたいのは「おすすめできないクレジットカードを教えて。」というものかもしれません。では、おすすめできないクレジットカードってあるのでしょうか?

クレジットカードはメリットもデメリットもあるもの

クレジットカードはカードによってメリットも、デメリットも、あるものです。そのために、こういう条件でクレジットカードを探しているAさんにはおすすめできるクレジットカードでも、Bさんにはおすすめできなクレジットカードと言えるのです。

つまり、おすすめできる、できない、というのは探している人が「何を重視してクレジットカードを比較するのか?」によって、大きく変わってくるのです。

このページでは状況別のおすすめできないクレジットカードを紹介します。別の状況ではおすすめできるクレジットカードになることを忘れないようにしてください。

状況別のおすすめできないクレジットカード

コストをかけたくない方におすすめしないクレジットカードは

リボ払い専用クレジットカード

リボ払いというのは、10万円のショッピングをしても、毎月5000円ほどの返済をしていけば良いという手持ちの預金がない方や毎月の収入が大きくない方にはメリットがあるクレジットカードです。

しかし、リボ払いというのはクレジットカード会社にお金を借りていることと同じになるため、利息が付くのです。平均的に年率10.0%~18.0%の利息が付くため、年会費永年無料だとしてもリボ払い手数料でコストが出て行ってしまいます。

そのため、コストをかけたくない方にはおすすめできないクレジットカードになるのです。

ちなみに、リボ専用カードはリボ払い手数料が発生することもあり、ポイント還元率が通常のカードより高かったり、入会キャンペーンなどが手厚かったり、メリットもあります。あくまでも、メリットデメリットが他のクレジットカードと違うということなのです。

また、リボ払い専用カードでも、一括支払をすればリボ払い手数料が発生せずに通常のクレジットカードの一括払いと同じように利用できるクレジットカードもあります。この場合は、リボ払い専用カードなのにリボ払い手数料はないメリットだけあるクレジットカードとして重宝するのです。

支払に不安がある方におすすめしないクレジットカードとは

キャッシュカード一体型のクレジットカード

キャッシュカード一体型のクレジットカードというのは、銀行のキャッシュカードを作るときにクレジットカード一体型とそうでないものを選ぶことができるようになっています。ここでせっかくならキャッシュカード一体型のクレジットカードを作った方がお得?と考えて一体型のクレジットカードを作ってしまう方も多いのですが、いくつかのデメリットがあるのです。

  • 発行までも1か月以上かかる
  • 他のクレジットカードと比較してポイント還元率などが低い
  • クレジットカードのサービス内容を知らずに作ってしまう
  • クレジットカードの返済遅延などがあった場合銀行口座も凍結されてしまう

などです。当サイトに来ていただいた方の中には、キャッシュカード一体型のクレジットカードを持っている方は少ないと思いますが、一体型のデメリットも多いため、自分の状況に合ったクレジットカードを探すことをおすすめします。

ポイントを重視したい方におすすめしないクレジットカードとは

ポイントがつかないクレジットカード

ポイントがつかないクレジットカードの代表的なものは「デビットカード」「消費者金融のクレジットカード」です。デビットカードであれば審査がないというメリット、消費者金融のクレジットカードであれば最短30分の審査で即日発行できるメリットがあるため、審査に落ちてしまう方や今日中にクレジットカードを手に入れたい方にとってはおすすめのクレジットカードなのですが、ポイントを重視したいという方にはおすすめできないクレジットカードと言えます。

理由は簡単でポイント還元率0%。つまり、ポイントがつかないのです。今後、カードの改定などでポイントがつく形になる可能性もありますが、現時点ではポイントはつきません。ポイントを重視したい方にはおすすめできないクレジットカードと言えるでしょう。

まとめ

上記を見ておわかりいただけたかと思いますが、おすすめできるクレジットカードも、おすすめできないクレジットカードも、その人の状況によって変わるということなのです。

自分のクレジットカードに求めたい状況に合わせて選ぶべきクレジットカードは違うということなのです。

おすすめできないクレジットカードってあるの?, 5.0 out of 5 based on 1 rating