電子マネーとのポイント2重取りで無敵!リクルートカード

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)

point4128_128

電子マネーと併用したポイント2重取りで圧倒的な力を発揮するのは「リクルートカード」です。電子マネーを使うことが一般化してきた今だからこそリクルートカードを使ったポイント2重取りをおすすめします。

なぜ、リクルートカードが電子マネーとの2重取りに強みがあるのか?

「○○Suicaカード」「○○WAONカード」・・・なんて電子マネーの名前がついているクレジットカードの方が電子マネーを利用しやすいと勘違いしてしまいがちなのですが、そうではありません。

まず、知っておかなければならないのは電子マネーでポイントを効率良く貯めたいのであれば、電子マネーのポイントとクレジットカードのポイントの両方が貯まるクレジットカードを選ぶべきなのです。

  1. クレジットカードから電子マネーにチャージ → クレジットカードのポイントが貯まる
  2. 電子マネーで買い物 → 電子マネーのポイントが貯まる

です。これでポイントの2重取りができることになります。

しかし、実はチャージでポイントが貯まるクレジットカードは意外と少ないのです。

クレジットカードであれば、チャージすればポイントが貯まると思ってしまいがちですが、そうではないのです。

電子マネーチャージでポイントが貯まるクレジットカード一覧

3種類の電子マネーチャージでポイントが貯まる

VISAブランドのリクルートカードは、Suica、楽天Edy、nanacoへのチャージでもポイントが貯まる希少なクレジットカードなのです。

3種類の電子マネーにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードはほとんどないのです。

Suica、楽天Edy、nanacoがあれば電子マネーが使える店舗のほとんどがカバー可能です。電子マネーとの2重取りができる機会が多いということなのです。

リクルートカードはそもそものポイント還元率が高い

リクルートカードは、ポイント還元率がどこで使っても1.2%です。

Suica、楽天Edy、nanacoへのチャージでもポイント還元率がは1.2%なのです。

これにプラスして使用した電子マネーのポイントが0.5%つくので

年会費永年無料ポイント還元率が1.7%という高還元率を実現できるのです。

まとめ

リクルートカードは

  1. 年会費永年無料
  2. 3つの電子マネーへのチャージでもポイントが貯まる
  3. 元々のポイント還元率がトップクラスの高還元率

という理由から、電子マネーと併用してポイントの2重取りに一番効果的なおすすめクレジットカードと言えるのです。

電子マネーを使う機会が多い人でも、少ない人でも、年会費無料で高還元率のポイントを貯められる方法なので、検討してみてはいかがでしょうか。

リクルートカード

リクルートカード

  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • 年会費無料なのにポイント還元率1.2%
  • ポンパレ、じゃらん利用でポイントアップ

公式サイトへ

人気ランキング10位
発行会社リクルートホールディングス
国際ブランドVISA/JCB
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間VISA約1週間、JCB約3週間
ポイント還元率下限1.200%
ポイント還元率上限2.200%
 
リクルートカードプラス

リクルートカードプラス

  • 驚異のポイント還元率2.0%
  • リクルートのポンパレでポイントアップ
  • ショッピング保険も200万円

公式サイトへ

人気ランキング22位
発行会社リクルートホールディングス
国際ブランドVISA/JCB
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)2,000円
2年目~年会費(税別)2,000円
年会費特典-
発行期間VISA約1週間、JCB約3週間
ポイント還元率下限2.000%
ポイント還元率上限2.000%

 

 
 
電子マネーとのポイント2重取りで無敵!リクルートカード, 5.0 out of 5 based on 1 rating