携帯料金支払いでおすすめクレジットカード比較

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.8/5 (5 votes cast)

mobile128_128携帯電話を利用する場合に、おすすめのクレジットカードはどれなのでしょうか。ここでは携帯利用でのお得なクレジットカードを徹底的に比較していきます。

携帯電話のクレジットカードでは、その他利用時の基本的なスペックも重要

携帯電話を利用している場合には、もちろん利用しているキャリアが発行しているクレジットカードを利用するのが一番お得になる方法です。

携帯キャリアが発行しているクレジットカードの場合は、その携帯料金を支払うことでポイントやキャッシュバック、独自のケータイサービスの割引などの特典が得られるからです。

しかし、携帯料金というのは、少ない人であれば月額1万円程度、多い人でも3万円程度ではないでしょうか。そのため、家計の支出に占める割合は高くありません。別の支払いに使った場合でも、お得度の高いクレジットカードを選ぶべきなのです。

利用する携帯キャリアで変わるおすすめのクレジットカード

ソフトバンクを利用している方におすすめ

SoftBankカード

SoftBankユーザーの特典

  • SoftBankマネーが貯まるため、携帯料金から割引が可能
  • 購入日から2年間の安心補償が付帯。買い替え代金が補償される

ドコモを利用している方におすすめ

dカード

docomoユーザーの特典

ケータイ料金の支払いのポイント還元率はなんと5.0%。年会費も実質永年無料

dカード

dカード

  • dポイント加盟店でポイント倍増
  • 実質年会費無料のクレジットカード
  • いつでもポイント還元率1.0%
公式サイトへ
人気ランキング13位
発行会社NTTドコモ
国際ブランドVISA/Mastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)1,250円
年会費特典年1回以上のショッピングサービスのご利用(携帯電話ご利用代金お支払いやETC・iDショッピングのご利用を含む)があれば次年度年会費無料
発行期間-
ポイント還元率下限1.000%
ポイント還元率上限5.000%
 

NTTグループカード

docomoユーザーの特典

クレジットカードの利用金額に応じて、最大9,000円分のキャッシュバックが可能

NTTグループカード

NTTグループカード

  • 通信費などの支払いに強い
  • NTTグループ料金でキャッシュバック
  • 出光SSのガソリン代もキャッシュバック
公式サイトへ
人気ランキング33位
発行会社NTTファイナンス
国際ブランドVISA/Mastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間最短1週間
ポイント還元率下限0.600%
ポイント還元率上限1.332%
 

auを利用している方におすすめ

ライフカード(MasterCardブランド) + au WALLET

auユーザーの特典

  • ライフカードはau WALLETへのチャージでポイントが貯まる数少ないカード
  • チャージでポイントが貯まり、au WALLETの利用でもポイントが貯まる2重取りが可能
  • チャージでポイント還元率0.5%、誕生日月は2.5%、au WALLETの利用で0.5%
ライフカード

ライフカード

  • 年会費永年無料。入会でポイント1.5倍
  • 誕生日月ポイント3倍、還元率最大1.5%
  • 利用額に応じてポイント最大2倍
公式サイトへ
【当サイト限定】新規入会&利用で
ポイント12,000円分をプレゼント!VISA/JCB/MasterCard
人気ランキング7位
発行会社ライフカード
国際ブランドVISA/JCB/Mastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間最短1週間
ポイント還元率下限0.500%
ポイント還元率上限1.500%
 

携帯料金支払いのクレジットカード利用のコツ

携帯料金の支払いだけを意識しすぎる必要はない

携帯料金の支払いでのお得度というのは、全体的にみてそこまで大きくありません。貯まったポイントで携帯料金を支払えると言っても、携帯料金は多くて毎月2万円程度。支出全体を考えれば大きな金額にはならないのです。幸いどの携帯キャリアのクレジットカードでも、携帯以外の利用でのポイント還元率が高いため、まずは全体的な利用額を増やすことを中心に利用すると良いでしょう。

携帯料金支払いでおすすめクレジットカード比較, 3.8 out of 5 based on 5 ratings