家電量販店利用でのおすすめクレジットカード比較

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)

camera128_128家電量販店で買い物する場合におすすめのクレジットカードはどれなのでしょうか。ここでは徹底的に比較していきます。

よく使う家電量販店でクレジットカードを比較する

家電量販店と言えば、ポイントサービスを生み出した元祖と言えるぐらい、ポイントが充実しています。ポイントが圧倒的に貯まりやすい為、ポイントで買い物をした経験がある人が多いのも、家電量販店ではないでしょうか。

しかし、家電量販店のポイントサービスというのは、現金購入の場合に手厚くなっているのです。

例えば

ヤマダ電機 → 現金支払い 10% クレジットカード払い 8%
ビックカメラ → 現金支払い 10% クレジットカード払い 8%

という形になっているのです。現金払いがお得なのは一目瞭然ですが、家電は高額なものも多くクレジットカード払いでないと払えないということも多いのです。

このときに家電量販店各社が発行しているクレジットカードであれば、クレジットカード払いでも現金払いと同じポイント還元率で買い物ができるのです。

単純に言えば、ポイント還元率2.0%分の価値があるということです。

これに加えてクレジットカード本体のポイントも貯まるため、はじめからポイント2重取りができるようなものなのです。

チャージと組み合わせた2重取りができるかで比較する

上記のクレジットカード利用では、現金購入と同じポイントしか貯まりません。そこで、電子マネーへのチャージという裏技がおすすめなのです。

例えば

ビックカメラSuicaカードの場合

Suicaへクレジットカードチャージをすると ポイント還元率1.5%のポイントが貯まります。

電子マネーSuicaでビックカメラで買い物すると、現金支払い扱いになりポイント還元率10.0%になります。

合計で11.5%分のポイントが貯まる計算になるのです。

この方法であれば現金購入よりも、通常のクレジットカード払いよりも、多くポイントが貯まるのです。このチャージ機能による2重取りができる家電量販店のクレジットカードを選ぶというのもおすすめの方法です。

利用する家電量販店ごとに違うおすすめクレジットカード

ヤマダ電機を利用する方におすすめ

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

  • ヤマダ電機でのヤマダポイントポイント還元率:10.0%
  • 永久不滅ポイントのポイント還元率:0.5%
  • 合計:10.5%
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

  • 永久不滅ポイントが貯まる
  • さらにヤマダポイントが貯まる
  • 搭乗でANAマイルも貯まる
公式サイトへ
人気ランキング58位
発行会社クレディセゾン
国際ブランドVISA
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)500円
年会費特典年間1回以上ショッピングまたはキャッシングの利用で無料
発行期間-
ポイント還元率下限0.500%
ポイント還元率上限1.000%

ビックカメラを利用する方におすすめ

ビックカメラSuicaカード

  • ビックカメラでのビックポイントポイント還元率:10.0%
  • Suicaへのチャージでビューサンクスポイントのポイント還元率:1.5%
  • 合計:11.5%
ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

  • 年一回のカード利用で年会費無料
  • 現金払いと同率のビックポイント10%
  • Suicaチャージでもポイント還元率1.5%
公式サイトへ
人気ランキング28位
発行会社ビックカメラ
国際ブランドVISA/JCB
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)477円
年会費特典年間1回以上のクレジットカード利用で次年度無料
発行期間約10日間
ポイント還元率下限0.500%
ポイント還元率上限1.875%

家電量販店でのクレジットカード選びのコツ

使う家電量販店はひとつに絞るべき

ポイントを効率的に活用するのであれば、利用する家電量販店というのはひとつに絞りましょう。絞り込んだ家電量販店が発行しているクレジットカードを利用するのが一番効率的にポイントが貯まる方法です。

ネットショッピング利用でさらにポイントアップ

家電量販店はインターネット販売も強化しています。「ビックカメラ.comで利用するとポイント+1.0%」「ヤマダモールで利用するとポイント+1.0%」というような優遇サービスが用意されているのです。そのため、現物は家電量販店で確認して比較し選ぶ、購入はネットショッピングで購入することでポイントを増やす方法もあるのです。

家電量販店利用でのおすすめクレジットカード比較, 5.0 out of 5 based on 1 rating