FXトレードでポイント大量取得の裏技

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 5.0/5 (1 vote cast)

graphline128_128FXトレードをする人は、実は大量にクレジットカードのポイントをゲットすることが可能です。この裏技について解説します。

FXで証券会社に入れる証拠金がクレジットカード払いの対象になったら・・・

日本のFXトレーダーの証拠金の平均は約20万円というデータあります。とはいえデイトレーダーであれば、月100万円以上の取引をすることもざらにあります。

一般的に証券会社のFX口座への入金は銀行振込みがほとんどですが、FXトレードのために証券会社に入金する金額をクレジットカードで支払うことができるのです。

クレジットカードで支払えるということは、クレジットカードのポイントが貯まるということです。

つまり、FXトレードは数十万円のクレジットカード利用をトレード資金として利用できるのです。

FX トレード資金がクレジットカード支払いだったら

  • ポイントが貯まる
  • 利用実績が上がるため、年間利用額が一定額以上で年会費無料という条件クリアがしやすい
  • ゴールドカードやプラチナカードのインビテーションが来やすい

というメリットがあります。

クレジットカードで入金できるFX業者はどこ?

これは日本のFX業者ではありません。海外のFX業者です。

海外のFX業者は、ほとんどのFX業者でクレジットカードによるFX口座への入金が可能なのです。

2010年に日本ではレバレッジ規制が導入されて、個人ではレバレッジが25倍までしか取引できなくなってしまいました。それを契機に海外FXを利用する方が急増しているのです。

海外FXといっても、日本人スタッフがいて、日本語のウェブサイトと取引システムで対応できるため、ストレスなくFXトレードが可能です。日本のFX業者よりもメリットも多いのです。

詳しい海外FXの情報は下記のサイト「海外FX比較ランキング.com」に詳しく記載されています。
http://xn--fx-gh4am7z5bb8033f3i9avodhp6j.com/

クレジットカードのポイント還元率が1.0%だとしても

  • 年間の口座入金額が 20万円なら 2,000円分
  • 年間の口座入金額が 50万円なら 5,000円分
  • 年間の口座入金額が100万円なら10,000円分

もプラスになります。

何より、利用額が増えるため限度額が上がったり、年会費無料になる利用条件をクリアしやすくなったり、ゴールドカードやプラチナカードのインビテーションが来やすくなったり、多くのメリットがあります。

海外FXのクレジットカード入金でポイントを稼ぐ注意点

JCBカードは使えない

世界的にシェアが高いVISA、MasterCardは利用できますが、JCBは使えないところがほとんどです。「JCB」は日本のカード会社であるため海外のFX業者との提携をしていないのです。

AmericanExpress、dinersは海外FX業者によって使えるところと使えないところがあります。

ポイント目的で「出入金だけを繰り返して取引をしない」口座停止も

ポイント目的で入金して、すぐに出金を繰り返すなどの行為は海外FX業者からも目を付けられて口座が解消される可能性も高いです。トレードをすることが前提で海外FX口座を作りましょう。

ポイント目的でFXをするのは本末転倒

FXをしない人が無理にポイント目的でFXをはじめるのはおすすめしません。なぜなら、ポイント分ぐらいは一瞬で損してしまうからです。節約するためにポイントを貯めたいのに、ポイントを貯めるためにFXトレードをはじめて損をしてしまっては本末転倒です。

海外FXでポイントを貯めるのにおすすめのクレジットカード

REXカード

ポイント還元率が1.75%と高く、初年度年会費無料。さらに年間50万円以上の利用で次年度の年会費も無料なので、FXの入金額が大ければ実質年会費無料で高還元率を実現できます。

FXトレードでポイント大量取得の裏技, 5.0 out of 5 based on 1 rating