おすすめの年会費無料ゴールドカード

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 2.8/5 (4 votes cast)

goldcard128_128そもそも、年会費無料のゴールドカードってあるのでしょうか?「ゴールドカードは持ちたいけれども、年会費はどうしても払いたくない」という方は必見です。おすすめの年会費無料ゴールドカードを紹介します。

年会費無料ゴールドカードの種類

年会費無料ゴールドカードはありますが、数は片手で数えられるぐらいしかないのです。また、無条件に年会費が無料になるゴールドカードはありません。大きく分けると年会費無料ゴールドカードは2種類に大別できます。

年間利用額に応じて年会費無料のゴールドカード

簡単に言えば、通常の状態であれば年会費が数千円かかりますが、年間のクレジットカードのショッピング利用額が一定額以上になると次年度から年会費が無料になるゴールドカードのことです。一定額が毎年クリアできるのかどうかが比較検討のポイントと言えます。

インビテーション型の年会費無料ゴールドカード

年会費無料の一般カードを使っていて、カード会社が利用状態を見て、『優良顧客』と判断した場合、ゴールドカードへのインビテーション(招待状)が送られてきます。招待された場合、年会費無料ゴールドカードを持つことが可能になります。ただし、これは年会費利用額に応じて無料というゴールドカードとは違って、一定の目安はあるもののいくらでインビテーションが来るのかはカード会社の判断になるため、いつくるかわからないのがデメリットです。

年会費無料ゴールドカードを紹介

年間利用額に応じて年会費無料のゴールドカード

NTTグループカードゴールド

特徴

  • 電話料金、携帯料金、プロバイダー料金がお得にキャッシュバック
  • 出光SSでのガソリン代もキャッシュバック
  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに最高5000万円補償
  • 国内29か所、ハワイ・ホノルルの主要空港のゴールド会員ラウンジが利用可能
  • クラブオフ「国内約2,000ヵ所の宿泊施設が最大90%Off、1泊100円~」が利用可能
  • 海外旅行時のアシスタント、手荷物宅配サービスの優待

年会費無料条件:年間ショッピング利用額100万円以上

おすすめの理由:年会費無料のゴールドカードは、ゴールドカードとしての特典を有していない場合が多いのですが、このNTTグループカードゴールドは、空港ラウンジや保険、ホテル優待などの海外旅行時のサービスも充実し、かつキャッシュバックなどのポイントも手厚いゴールドカードです。年間ショッピング利用額が100万円を超えられる方にはおすすめです。

NTTグループカードゴールドはこちら

エポスゴールドカード

特徴

  • 年間のご利用金額に応じてエポスポイントをプレゼント
  • 国内7か所、ハワイ・ホノルル、韓国・仁川の主要空港ラウンジが利用可能
  • 世界38都市の現地デスクで海外サポートが可能
  • 東京・大阪・神戸の人気のレストラン、カフェ、ダイニング約70店舗で優待
  • ゴールドカード会員専用でホテルの優待あり

年会費無料条件:年間ショッピング利用額50万円以上

エポスカードはこちら

インビテーション型の年会費無料ゴールドカード

イオンゴールドカード

特徴

  • 海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに最高3000万円補償
  • お買い物の合間にくつろげる「イオンラウンジ」で試供品や雑誌購読が可能
  • 羽田空港エアポートラウンジが利用可能

インビテーション条件 ※あくまでも目安です。

  • 前年度の累計利用金額が100万円以上
  • 前年度の累計利用件数120件以上、且つ、累計利用金額が80万円以上
  • イオングループでの累計利用金額が60万以上

イオンカードの利用をイオンでの買い物に集中してインビテーションを待つ必要があります。

イオンカードはこちら

セブンカード(ゴールド)

特徴

  • ショッピングガード保険が最高100万円まで適用されます。

インビテーション条件 ※あくまでも目安です。

  • 前年度の累計利用金額が100万円以上

セブンカードの利用をイトーヨーカドー、セブンイレブンでの買い物に集中してインビテーションを待つ必要があります。ただし、ゴールドカードとしての特典がショッピング保険だけなので、あえて取得を目指すゴールドカードではなく、おすすめはしません。

セブンカードはこちら

おしいっ!年会費無料じゃないけど無料っぽいゴールドカードとは

ヤングゴールドカード

29歳まで限定で利用できる若者向けのゴールドカード。ほとんどのヤングゴールドカードは、ゴールドカードと同じ特典を持っているのですが、利用しやすいように年会費が格安になっています。初年度年会費無料のゴールドカードと言えますが、2年目以降は年会費がかかるため、厳密に言えば年会費無料ゴールドカードではありません。

おすすめの年会費無料ゴールドカード「NTTグループカードゴールド」を取得

上記で説明した通りに、年会費無料ゴールドカードとして実質機能しているのは、「NTTグループカードゴールド」だけと言っていいでしょう。

ただし、「NTTグループカードゴールド」では、年会費無料にするためには年間100万円の利用が必要になってきます。

年間100万円 / 12か月 = 83,333円

です。一か月に83,333円をクレジットカード払いにできるのでしょうか。

2013年11月の総務省の調査データで世帯当たりの支出からクレジットカード払いができるものを見てみると

  • 食料品 68,088円
  • 光熱費 20,478円
  • 家具・家事用品 10,359円
  • 被服及び履物 15,461円
  • 交通・通信 50,609円
  • 交際費 18,414円

などがあります。全部足してしまえば、「183,409円」です。

つまり、一般的な勤労世帯の支出の45%ほどをNTTグループカードゴールドで払う形にすれば年会費無料ゴールドカードになるということです。そこまで高いハードルではありませんので、クレジットカード支払いを上手に活用して年会費無料ゴールドカードをゲットしましょう。

NTTグループカードゴールドはこちら

おすすめの年会費無料ゴールドカード, 2.8 out of 5 based on 4 ratings