キャッシュバックカードおすすめ比較

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

money128_128クレジットカードの中には、貯めたポイントをそのままキャッシュバックできるクレジットカード「キャッシュバックカード」があります。ポイントを使うこなすのが面倒なおすすめのキャッシュバックカードについて解説します。

キャッシュバックカードのメリット

ポイントがキャッシュバックになるメリットは大きく分けて3つあります。

  1. ポイントを使う手間がない
  2. ポイントでは使いみちが制限されるが現金なら使いみち無限
  3. ポイントの有効期限を気にする必要がない

になります。

通常クレジットカードでポイントを使うときは

  1. 貯まったポイントを確認
  2. ポイントの使いみちを検討
  3. ポイントを交換
  4. 商品やギフト券をゲット
  5. ギフト券の場合は、そのギフト券が使えるお店で買い物

という手順を踏まなければ、ポイント還元率が高くとも、有効にポイントを現金の価値のあるものとして利用することができないのです。

「ポイントが貯まるのが好き」
「ポイントだからいつも買わない商品と交換できる」
「ギフト券を使い慣れている」

という方にとってはポイント還元率の高いカードがおすすめできますが

「こまめにポイントの残高をチェックするのが面倒」
「ポイントが交換できる商品に欲しいものが見当たらない」
「ギフト券などと交換しても、買い物で使う機会が少ない」

という方にはポイント型のクレジットカードはおすすめできないのです。

キャッシュバック型のクレジットカードであれば、ポイント分が自動的に銀行口座に入金されるか、請求額から割引かれるので、一部のカードでは申請が必要ですが多くのキャッシュバックカードは、普通に使っていれば何もしなくてもお得なメリットが得られるのです。

ポイントを使いこなせない人には、こちらのキャッシュバックカードの方がおすすめできるクレジットカードなのです。

キャッシュバックカードの比較ポイント

キャッシュバックカードを選ぶ際に比較したいのは3点です。

申請が必要か?どうか?

申請することでキャッシュバックが適用されるものと、自動的に適用されるものがあります。手間を少しでもなくしたい方は自動的にキャッシュバックが適用されるカードの方が良いでしょう。

キャッシュバックの方法

キャッシュバックの方法には、大きく分けて3種類あります。

  • 請求額から自動的に割引になるもの
  • 登録している銀行口座に入金されるもの
  • 貯まったポイントを申請によって請求額に充当できるもの

の3つです。自動的に割引になるものや銀行口座に入金されるものが人気が高いです。

ポイント還元率の高さ

キャッシュバックカードでもポイント還元率の高さは重要な比較ポイントです。ポイント還元率が高ければキャッシュバックされる金額も高くなるからです。

おすすめのキャッシュバックカード

VIASO(ビアソ)カード

  • キャッシュバック方法:銀行口座に入金
  • 申請:不要
VIASO(ビアソ)カード

VIASO(ビアソ)カード

  • 携帯料金、ETC料金でポイント2倍
  • 登録口座に自動キャッシュバック
  • 100万円分補償のショッピング保険も
公式サイトへ
人気ランキング26位
発行会社三菱UFJニコス
国際ブランドMastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間申込後1~2週間程度
ポイント還元率下限0.500%
ポイント還元率上限1.000%

P-one カード<Standard>

  • キャッシュバック方法:請求額から割引(自動)
  • 申請:不要
P-one カード<Standard>

P-one カード<Standard>

  • 公共料金や携帯の引き落としで1%OFF
  • 永年年会費無料
  • キャンペーンでボーナスポイントあり
公式サイトへ
人気ランキング38位
発行会社ポケットカード
国際ブランドMastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間3週間前後
ポイント還元率下限1.000%
ポイント還元率上限1.000%
 

REX CARD Lite(レックスカードライト)

  • キャッシュバック方法:申請によって利用額に充当
  • 申請:必要
REX CARD Lite(レックスカードライト)

REX CARD Lite(レックスカードライト)

  • 年会費永年無料のクレジットカード
  • 無料でこのポイント還元率は最高レベル
  • ポイントはキャッシュバックで手間なくお得

公式サイトへ

人気ランキング12位
発行会社ジャックス
国際ブランドVISA
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間申込から3週間前後
ポイント還元率下限1.250%
ポイント還元率上限1.500%

 

 

Reader’s Card(リーダーズカード)

  • キャッシュバック方法:申請によって利用額に充当
  • 申請:必要
Reader's Card(リーダーズカード)

Reader's Card(リーダーズカード)

  • どこで利用してもポイント還元率1.5%
  • Amazon利用でポイント還元率最大2.3%
  • 初年度年会費無料、付帯特典も充実
公式サイトへ
人気ランキング152位
発行会社ジャックス
国際ブランドVISA
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)2,500円
年会費特典前年度の本会員と家族会員のクレジット支払合計金額が50万円以上の場合、次年度無料
発行期間-
ポイント還元率下限1.100%
ポイント還元率上限1.320%

SBIレギュラーカード

キャッシュバック方法:申請によって銀行口座に入金
申請:必要

SBIレギュラーカード

SBIレギュラーカード

  • ポイント還元率1.0%~最大1.2%
  • 年会費は永年無料
  • 引落日、支払日・支払金額を自由に設定
公式サイトへ
人気ランキング20位
発行会社SBIカード
国際ブランドMastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)900円
年会費特典年10万円以上のショッピング利用で次年度無料
発行期間-
ポイント還元率下限0.333%
ポイント還元率上限0.500%

SoftBankカード

  • キャッシュバック方法:申請によって利用額に充当
  • 申請:必要

まとめ

キャッシュバックカードは、ポイントを貯める、使う、確認する、手間がないことが最大のメリットです。申請が必要ない自動割引、自動入金のキャッシュバックカードを選ぶと良いでしょう。

少しでもお得になりたい方は、キャッシュバックよりもポイント還元率でクレジットカードを比較することをお勧めします。

ポイント還元率の高いクレジットカードランキング

キャッシュバックカードおすすめ比較, 4.0 out of 5 based on 1 rating