生活費の何割をクレジットカードで支払っていますか?

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

graphline128_128他の人は、どのくらいクレジットカードで支払っているのでしょうか。また、それは生活費の中で何割ぐらいの割合なのでしょうか。ここでは、クレジットカード払いの利用額と生活費、その割合についてのアンケートデータを紹介します。

クレジットカードの利用額と生活費に対する割合

分類 生活費 クレジットカード利用額 クレジットカード割合
全体 18.9万円 5.3万円 28.0%
年齢 既婚20代~30代 17.1万円 5.6万円 32.7%
既婚40代~50代 22.3万円 7.0万円 31.4%
既婚60代 22.1万円 5.4万円 24.4%
未婚20代 13.5万円 2.9万円 21.5%
未婚30代 18.5万円 4.3万円 23.2%
未婚40代以上 14.9万円 4.0万円 26.8%
エリア 北海道 18.7万円 5.1万円 27.3%
東北 17.9万円 4.5万円 25.1%
首都圏 20.5万円 6.0万円 29.3%
甲信越・北陸 16.7万円 4.5万円 26.9%
東海圏 20.5万円 6.5万円 31.7%
近畿圏 18.3万円 5.1万円 27.9%
中国・四国 17.8万円 4.3万円 24.2%
九州圏 16.4万円 4.1万円 25.0%

出典:株式会社ジェーシービー「クレジットカードに関する総合調査」
調査時期:2012年9月
調査対象:全国の20代から60代の男女、学生
調査人数:3500人

クレジットカードの利用額と生活費に対する割合の考察

平均のクレジットカード利用額は5.3万円

クレジットカードの利用額平均は5.3万円です。つまり、一般的な生活をしている方であれば年間63万円以上はクレジットカード支払いを利用しているということなのです。ということは、年間50万円以上の利用で次年度の年会費が無料という場合、かなりの確率でこのハードルは無理せずに超えられるということなのです。

実際に自分がクレジットカードでいくら使っているのか?WEB明細が主流になってから、把握できていない方が増えてきていますが、クレジットカード選びで50万円というのは高いハードルでないことを理解して、選ぶのも賢いクレジットカード選びの方法と言えます。

生活費に対する割合は、28%

つまり、生活費の約3割はクレジットカード払いをしているということになります。残りの7割には家賃などでクレジットカード払い対応をしていないものも含まれるため、クレジットカード払いが対応できるものはかなりの割合でクレジットカードを利用していると言えます。しかし、まだまだ「クレジットカードがどこで使えるのか?」を把握していない方もいるので、ここを抑えるとさらにポイントが貯めやすくなります。

名古屋の人は買い物好き?

東海圏が一番生活費に占めるクレジットカード払いの割合が高く31.7%となっています。次いで首都圏の利用が29.3%と高くなっています。

生活費の何割をクレジットカードで支払っていますか?, 4.0 out of 5 based on 1 rating