クレジットカードをコンビニで使っている人は16.0%

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

graphpie128_128最近では、コンビニでもクレジットカード支払いをしている方が増えてきました。では、コンビニでクレジットカード支払いをする人はどのくらいいるのでしょうか?

コンビニ会計でクレジットカードを支払うのはいくら以上 ※電子マネーは除く

 

 
 
出典:日刊スパ
調査対象:全国の20代から40代の男女、学生
調査人数:100人

コンビニ会計でクレジットカードを支払う割合の考察

クレジットカードを使っている方の理由

  • 「ポイントが貯まるから」
  • 「現金で支払うと小銭が増えるから」
  • 「会計がスムーズだから」

少額決裁でもポイントが貯まることが一番多い理由になっています。また、同時に電子マネーなどで小銭を持たない会計になれている方も多く、クレジットカードも同様に会計をスムーズにできることが使われている理由となっています。

クレジットカードを使わない方の理由

  • 「数百円程度の小額決済ではクレジットカードは使わない」
  • 「コンビニでクレジットカードを使うことが恥ずかしい」

クレジットカードは高額なものを買うときに利用するものという考え方を持っている方が少なくないようです。その結果、周囲にコンビニでクレジットカードを使っていると知られるのが恥ずかしいと思う方もいるのです。

今後、主流になるクレジットカード払い

今はまだ16.0%しかコンビニの会計時にクレジットカード払いを利用していませんが、実際にはクレジットカードをコンビニで利用しても、サインは不要ですし、電子マネーと同じように使うことが可能です。ポイント還元率の高いクレジットカードであれば、電子マネーよりもお得度は高いため、徐々にコンビニでのクレジットカード決済が一般的になっていくことが予想されます。

まだ、コンビニでクレジットカードを使ったことがない方は、一度利用してみてはいかがでしょうか?年間合計するとコンビニでのクレジットカード利用額もそれなりの金額になるため、ポイント分がお得になるのです。

クレジットカードをコンビニで使っている人は16.0%, 4.0 out of 5 based on 1 rating