2013年度 第5回「JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査結果

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

graphbar128_1282013年度 第5回「JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査結果でのクレジットカードの人気ランキングを紹介します。

JCSIとは

JCSI(Japanese Customer Satisfaction Index)とは、日本語では日本版顧客満足度指数というものであり、サービス産業の競争力強化を目的とした国家的プロジェクトの中で開発され、2009年度より公開されているものです。

サービス産業(31業種・業態、378社)を業種横断で比較・分析し、『顧客期待』『知覚品質』『知覚価値』『顧客満足』『推奨意向』『ロイヤルティ』によって、顧客満足度指数を算出している調査データです。

当然、クレジットカードも調査対象になっており、総計13万人以上の利用者からの回答を元にしているため、信頼性の高い調査データとなっています。

クレジットカードの「JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査結果

調査項目 1位 指数 2位 3位 中央値
顧客期待 JALカード 69.3 JCBカード 楽天カード 64.9
知覚品質 JALカード 71.3 楽天カード JCBカード 68.2
知覚価値 楽天カード 70.9 JCBカード Viewカード 65.4
顧客満足度 楽天カード 73.6 JALカード JCBカード 67.3
推奨意向 JALカード 58.2 セゾンカード 三井住友VISAカード 54.2
ロイヤリティ 楽天カード 69.3 JALカード JCBカード 60.5


調査対象カード:イオンカード、ANAカード(マイレージ専用カード除く)、OMCカード、JCB カード、 JALカード(マイレージ専用カード除く)、セゾンカード、DCカード、NICOSカード、Viewカード(ビックカメラ・ルミネ等SUICA を含む)、三井住友VISA カード、楽天カード

  • 顧客期待:利用前の期待、予想
  • 知的品質:利用した際の品質評価
  • 知覚価値:価格への期待感
  • 顧客満足度:満足度
  • 推奨意向:他社への推奨意向
  • ロイヤリティ:継続的な利用意向

※「アメリカン・エキスプレス・カード」は規定の条件に満たないため対象外

クレジットカードの「JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査結果の考察

1.楽天カードが顧客満足度5年連続1位

楽天カードが総合力の評価である「顧客満足度」で1位になっています。その中でも、継続利用したいという意味を持つ「ロイヤリティ」と価格への期待感である「知的価値」で1位になっています。実際に使ってみて、良かったクレジットカード1位という意味になります。

楽天カード

2.JALカードが3項目で1位

JALカードが「利用前の期待値」と「利用した際の品質」で1位になっています。また、他の人にすすめたいクレジットカードとしての「推奨意向」でも1位になっています。

JALカード

3.第3位に位置するのは、JCBカード

楽天カード、JALカードに続いて顧客満足度が高いのがJCBカードです。JCBカードはプロパーカードとして、サービスの総合力が高いことからこの位置にいると想定されます。

JCBカード

すべてのクレジットカードへの調査ではないことに注意

この「JCSI(日本版顧客満足度指数)」の調査は、すべてのクレジットカードに調査をした結果ではなく、JCSIの規定条件に適用したクレジットカードしか対象にしていません。そのため、本来は顧客満足度が高いと予想される「アメリカン・エキスプレス・カード」などは調査対象外なのです。「アメリカン・エキスプレス・カード」が入れば、順位は大幅に変わっていると予想されます。

あくまでもクレジットカード選びの参考として考えましょう。

2013年度 第5回「JCSI(日本版顧客満足度指数)」調査結果, 4.0 out of 5 based on 1 rating