イオンカード

イオンカード

イオンカード

  • 年会費無料のイオンカード
  • イオンでの買い物で特典が満載
  • 特定日は5%OFF、ポイント2倍など

公式サイトへ

人気ランキング44位
発行会社イオン銀行
国際ブランドVISA/JCB/Mastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間-
ポイント還元率下限0.400%
ポイント還元率上限0.500%

 
 

イオンカードの特徴商品概要

イオンカード

イオンカードは、イオングループが発行しているクレジットカード。イオンやマックスバリュなどのイオン系列店の利用で割引が受けられるため、イオンを利用する機会がある方には欠かせないクレジットカードです。

年会費は永年無料で利便性も高いことから、多くの方に利用されています。特に節約目的の主婦の方には非常に人気が高いクレジットカードと言えます。

2012年度のクレジットカードの顧客満足度調査(JCSI)では、1位の座は楽天カードに譲ったが、3位という高い結果を残しています。

イオンカードのメリット

イオンカードの最大の魅力は、イオン系列店での買い物が5%OFFになること

お客様感謝デー20日・30日は5%OFF

CMでもおなじみの「20日(はつーか)、30日(さんじゅーにっち)、5%オッフ♪」ということから多くの方に認知されているイオンのお客様感謝デーですが、これは誰でも5%oFFになるということではなく、イオンカードを持っている方の特典なのです。

対象のカードは、2013年12月現在でイオンゴールドカード、イオンカード、イオンオーナーズカード、イオンバンクカード、イオンシニアクラブカード、イオンコーポレートカード、イオンiD、イオンJMBカードなどです。

会計時にカードを提示することで5%OFFになります。これはWAONでの支払い時にも適用されます。

対象の店舗は、全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンターなどの各店です。一部対象外の店舗があります。

家計の3割をイオンで買い物すれば、1年間で5万円以上もお得に

2人以上の家計の平均の支出額は、総務省の2013年10月調査で29万676円です。その中で、食料、家具、服などイオンで扱っているものの合計額は約9万円です。

1世帯で毎月9万円は、食費や家事用品、家具、服の費用として支出されているのです。

仮にすべてをイオンで賄えるのであれば、1年間で5万4000円分も割引になります。

もちろん、すべての支出をイオンで賄えるわけではありませんし、20日と30日にまとめ買いするのも簡単ではありません。それでも、このうちの半分だけでもイオンで集中的に買い物できれば年間で2万円以上はお得になるカードなのです。

55歳以上の会員の場合は、毎月15日も5%OFF

55歳以上のイオンカード会員の場合は、20日・30日のお客様感謝デー以外に15日も5%OFFになります。シニア層は、イオンにとって重要なお客様と考えているのです。

お客さま感謝デー以外にもポイントが優遇で、還元率1%

今では年会費無料のクレジットカードでもポイント還元率が1.0%のカードも多いため、イオンカードのポイント還元率は、はっきり言えばそこまで高くありません。0.5%です。

しかし、特定の日であれば、ポイントが2倍になるためポイント還元率も1%になります。

  • 毎月5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」でポイント2倍
  • 毎月10日は、ときめきWポイントデー!でポイント2倍(※クレジットカード支払いが必要)

イオンカードは永年年会費無料

イオンカードは永年年会費無料のクレジットカードです。年会費無料でイオンの買い物が安くなるため、イオンでの買い物をする機会が月一回以上あるのであれば、作らない理由が見つかりません。

イオンカードは、Suica、WAON、ETCカードも、発行手数料無料・年会費無料

イオンカードは、なんとSuica、WAON、ETCカードも、発行手数料無料、年会費無料で作ることができます。(付帯されています。)

  • Suica 発行手数料 1枚2,000円(預り金[デポジット]500円含)
  • イオンSuicaカード 発行手数料 無料
  • WAON 発行手数料 1枚500円
  • イオンカード(WAON一体型) 発行手数料 無料
  • ETCカード イオンカードをもっていれば発行手数料無料・年会費無料で追加カードとして発行可能です。

つまり、Suica、WAON、ETCカードは単独で作るなら、イオンカードを作っていた方がお得ということなのです。完全無料でETCカードを作ろうと思ったら、イオンカードが一番おすすめのカードと言えます。イオンで買い物しなくても、ETCカード狙いでイオンカードを作るのも賢い方法なのです。

2017年12月最新
人気ランキング44位
カード名イオンカード
イオンカード
発行会社イオン銀行
国際ブランドVISA/JCB/Mastercard
カードランク一般カード
初年度年会費(税別)0円
2年目~年会費(税別)0円
年会費特典-
発行期間-
ポイント還元率下限0.400%
ポイント還元率上限0.500%
ポイントモールときめきポイントTOWN
ポイント情報イオンネットメンバー会員専用ショッピングサイト「ときめきポイントTOWN」を経由して買物をするとポイントが通常の2~21倍
ポイント有効期限24ヶ月
利用限度額下限10万円
利用限度額上限50万円
年会費永年無料
年会費初年度無料
ポイント還元率0.5%以上
ポイント還元率1.0%以上-
提携マイレージJALマイレージ
ANAマイル還元率-
JALマイル還元率0.250%
マイル移行手数料(税別)0円
搭乗マイルボーナス-
家族カード年会費(税別)0円
家族カード2人目~年会費(税別)0円
マイルが貯まる
搭乗ボーナスあり-
ANAマイル還元率0.5%以上-
JALマイル還元率0.5%以上-
電子マネーWAON/iD(携帯)
ETCカード発行
ETCカード年会費(税別)0円
ETCカード利用特典-
ETCカード年会費無料
ガソリン割引-
ガソリン割引対象スタンド-
ガソリン割引内容-
キャッシング金利7.80%~18.00%
締め日毎月10日
引落し日翌月2日
支払方法1回払い/2回払い/分割払い/リボ払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い
海外旅行保険死亡・後遺障害-
海外旅行保険入院・通院-
海外旅行保険携行品損害-
国内旅行保険死亡・後遺障害-
国内旅行保険入院・通院-
国内旅行保険携行品損害-
ショッピング保険50万円
海外旅行保険-
国内旅行保険-
ショッピング保険
学生利用
入会資格年齢18歳以上
詳細詳細

  • Ichihara Chieko

    年会費無料なので気軽に作れるカードということに魅力を感じ買い物途中でさくっとスピーディーに作れました。しょっちゅうイオンで買い物する私にとっては20日と30日に5%オフになるというのはとても魅力的です。生鮮品以外のものは5%オフを狙って買い物したり、高額なものもこの日を狙って購入すればリーズナブルに買えるので絶対一枚持っていたほうが得なことがいっぱいです!