ゴールドカード・プラチナカードで高級ホテルのアップグレード

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 4.0/5 (1 vote cast)

concierge128_128よくある都市伝説に「ゴールドカードを持っていると高級ホテルの部屋のグレードがアップグレードされており、普通の価格でスイートに泊れた。」なんて情報ですが、こんなことは本当にあるのでしょうか?

確かにある高級ホテルのアップグレード

高級ホテルの客室をアップグレードするというのは本当にあります。

しかし、いつでもどこでもアップグレードしてくれるわけではなく、ホテルの状況によって、宿泊するタイミングによって、高級ホテル側が優良顧客になる可能性が高いと判断した場合にのみ、サービスとして行われるものなのです。

勘違いしてはいけないのは

基本的にはゴールドカードやプラチナカードを持っているからと言って、アップグレードが約束されているわけではないということです。

※一部、ザ・ペニンシュラ東京との提携カード「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」や「三井住友VISAプラチナカード」はホテルのアップグレードがサービスに組み込まれています。

アップグレードしてもらえる可能性が高いシチュエーション

おすすめのクレジットカードブランドは「アメリカン・エキスプレス」

まずは下記を見てください。

国際ブランド 会員1人あたりの年間利用額
Visa 2,638ドル
MasterCard 2,267ドル
アメリカン・エキスプレス 7,710ドル
ダイナースクラブ 4,417ドル
JCB 1,359ドル
中国銀聯 1,686ドル

つまり、国際シェアが一番高いVisaに比べてアメリカン・エキスプレスは約3倍利用額があることがわかります。それだけ、世界的にもアメリカン・エキスプレスの利用者はエグゼクティブであることが実証されているのです。

当然、ホテル側もアメリカン・エキスプレスを持っていれば、ホテルの優良顧客になってもらえる可能性が拡大に高いと考えるのです。そのため、アメリカン・エキスプレスのカードを持っているということで、アップグレードしてもらえる可能性が高まるのです。

部屋に入る前にクレジットカードを知ってもらう必要がある

ふつうはホテルにチェックインして、帰り際にクレジットカードで支払う形になると思います。しかし、これではいくらステイタス性の高いクレジットカードを持っていたとしても、ホテルの人が知るのは帰るときになってしまうのです。

ちなみにホテルのアップグレードをしてくれるのが定着しているのは、日本国内よりも、海外のホテルの方が多いのですが、これには海外のホテルは宿泊するときにデポジット(前払い)でクレジットカード支払をするからなのです。

部屋に入る前にクレジットカードを提示するのです。

日本国内でも、ホテルのアップグレードをしてもらえたという体験談などを見ると

  • デポジット(前払い)でクレジットカード支払いのホテル
  • アメリカン・エキスプレスのコンシェルジュ経由で予約をした
  • 一休などの普通のホテル予約サイトでも備考欄に「○○カードでクレジットカード支払い」と書いておいた

というものが多いのです。ホテルのアップグレードを狙う際には事前にホテル側にクレジットカードを知ってもらう必要があるのです。ちなみに一度来た顧客情報はクレジットカードの内容まで記録されるため、次回からは自動的にアップグレードしてもらえるケースもあるようです。

ホテルの上位グレードの客室が空いているタイミングでないと現実的に無理

ホテル側のサービスとして予約が埋まっている状況では、アップグレードさせたい優良顧客がいたとしても、部屋を空けることはできません。

ホテルというものは、部屋が空いていた収益にならない為、できるだけ部屋を埋めなければなりません。仮に上位のグレードの客室が空いているのであれば、コストが増えるわけでもない為、今後の利用が増える可能性のあるお客様にアップグレードをしてくれるのです。

アップグレードが約束されているザ・ペニンシュラ東京のカードであっても「※チェックイン時の状況によります。」と但し書きがあることからもわかります。

高級ホテルでないと無理

当然、このアップグレードができるというのは、高級ホテルや高級旅館限定のサービスと考えて良いです。普通のホテルや旅館でこのサービスを期待しても意味がありません。

あくまでも、高級ホテル側が優良顧客になって継続利用してもらうためのサービスなのです。

ゴールドカードよりもプラチナカード。プラチナカードよりもブラックカード

ホテル側が優良顧客になっていただける可能性が高いと考えるのは、クレジットカードのランクも影響してきます。ゴールドカードよりも、プラチナカード。プラチナカードよりもブラックカードを持っている方の方がアップグレードしてもらえる可能性が高まるのです。

アメリカン・エキスプレスの場合は、ゴールドカード以上、その他のブランドの場合はプラチナカード以上のカードを持っているとアップグレードの可能性が高まります。

おすすめのゴールドカード・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 海外旅行や出張に抜群の効果
  • 旅行、ショッピングなど保険が満載
  • レストランやホテル優待も充実
公式サイトへ
人気ランキング52位
発行会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
国際ブランドAMEX(アメックス)
カードランクゴールドカード
初年度年会費(税別)29,000円
2年目~年会費(税別)29,000円
年会費特典-
発行期間約1ヶ月程
ポイント還元率下限0.333%
ポイント還元率上限0.400%
 

プラチナカードはこちら

条件次第で高級ホテルのアップグレード可能なゴールドカード・プラチナカード比較

人気ランキングカード名初年度年会費(税別)2年目~年会費(税別)ホテルアップグレード
34位セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円20,000円
68位三井住友VISAプラチナカード
三井住友VISAプラチナカード
50,000円50,000円
76位ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
22,000円22,000円
103位JALダイナースカード
JALダイナースカード
23,100円23,100円
104位ANAダイナースカード
ANAダイナースカード
27,000円27,000円
ゴールドカード・プラチナカードで高級ホテルのアップグレード, 4.0 out of 5 based on 1 rating