電子マネーのメリット

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 3.0/5 (1 vote cast)

palette128_128電子マネーを利用したことがない方も多いかと思います。ここでは電子マネーのメリットについて解説します。

クレジットカードとの併用でポイントの2重取りが可能

クレジットカードと電子マネーを併用するとポイントの2重取りが可能になります。

  • クレジットカードから電子マネーへのチャージでクレジットカードのポイント
  • 電子マネーを会計で使うことで電子マネーのポイント

つまり、クレジットカードと電子マネーのポイント両方がゲットできることになるのです。

電子マネーを活用したポイントの2重取り

無駄な小銭がなくなる

現金で買い物をしていると、消費税が8%の今は特に端数の支払いが増えてきます。49円、21円、87円・・・と毎回毎回端数の支払いをしていれば、1円玉、5円玉、10年玉、ばかりの財布になってしまい、財布は閉まらないわ、重くなるわで、決していいことはありません。

電子マネーで支払うことになれれば、無駄な小銭は必要ないのです。とくにコンビニや自販機、スーパーなど小銭は必要なときに電子マネーは大活躍するのです。

会計スムーズになる

当然、クレジットカードでもお会計はスムーズにできますが、「ピッ」っとタッチするだけの電子マネーの方が、端末を通す必要のあるクレジットカードよりも会計にかかる時間は少ないと言えます。

現金支払いのスピードとは比較になりません。

混雑しているコンビニなどで厳禁でお買い物をすると、後ろの人の目線が痛いことも少なくないでしょう。電子マネーのメリットはスムーズに会計ができることも大きなメリットなのです。

税金の支払いでポイントが貯まる

クレジットカードでも税金の支払いができるものが増えてきました。しかし、今はまだクレジットカードによる税金の支払いではポイントが貯まらないのです。

しかし、電子マネーであれば税金を支払ってもポイントが貯まります。

正確に言えば、電子マネーにクレジットカードからチャージすることで、同じ税金の支払いでもクレジットカードのポイントが貯まるのです。

これも電子マネー活用の大きなメリットと言えます。

税金でクレジットカードのポイントを貯める裏技

まとめ

電子マネーはクレジットカードと組み合わせて使うことでポイントなどのメリットが生まれてきます。

クレジットカードを比較検討するときから、電子マネーのチャージでポイントが貯まるのかどうか?確認しておくことをおすすめします。

電子マネーのメリット, 3.0 out of 5 based on 1 rating